FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

またも氷のキラメキ  

 昨日はマイナス12度まで下がりましたが、日中はなんとか0度近くまで上がりました。
 今朝は -13.6度・・・今日も良いお天気になりそうですが、気温は0度以下で推移するとか。
 既に何度かお知らせしてますが、この地域はまだ雪も少なく公式には平地で積雪ゼロです。
 寒いばかりで「冬景色」とはなっていません。
 ちなみに、昨年は12月7日にまとまって降っています。(更にその前年は12/5)

 軽く何度か降った雪も、青空の日が多く陽射しで溶けてしまったようです。
 また雑草が現れ、朝には氷の結晶ができていました。

 s-TG3-20191203-074249-0.jpg
 気温が-10度前後になると、氷の結晶も霜で白っぽくなってしまいます。
 s-TG3-20191203-074258-0.jpg
 冷えすぎると透き通った氷になりにくいようです。

 s-TG3-20191203-074310-0.jpg s-TG3-20191203-074315-0.jpg s-TG3-20191203-074330-0.jpg s-TG3-20191203-074341-0.jpg


 s-TG3-20191203-074429-0.jpg
 大きめの氷の表面を手でスッと撫でてみました。表面の霜が消えて綺麗に見えます。
 
 s-TG3-20191203-074657-0.jpg
 コレは何? 敷地を囲っているコンクリートの枠に付いた霜です。正面からの朝日にキラキラと輝いています。
 s-TG3-20191203-074508-0.jpg

 s-TG3-20191203-074520-0.jpg

 s-TG3-20191203-074548-0.jpg
 朝日に向かってレンズを向けて撮ってみました。背後のキラメキがイルミネーションのように見えませんか?

 s-TG3-20191203-074733-0.jpg
 朝のシバレも逆光で撮ってみれば面白いものです。 (真ん中のものは凍った小さな花です)

 本来ならこの時期は雪と氷の共存する時期ですが、今年は氷ばかり・・・
 かなり前のことですが、雪のほとんど無いクリスマス&お正月を迎えたこともあります。
 
 雪が無いと言えば、娘が暮らす南半球は真夏のクリスマスを迎えます。
 孫娘にはクリスマスプレゼントを細々とたくさん贈りました。

 さて、パースからは何が届くのかな?



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top