FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

寒冷地の猛暑  

 昨日は朝からグングン気温上昇! 087:00には27度になっていました。
 最高気温は...珍しく予報値に近く、33.9度になりました。
 夜になっても気温はなかなか下がらず、18:00でも29度で風もほぼ無し!
 夜も寝苦しい気温で、普段使わないクーラーも入れようかと考えたほどでした。

 ココ北見は異常に気温が上がることもありますが、本来は湿度が低めなのです。
 いわゆるカラッとした暑さ・・・なはずが、今年は湿度も高いんですよ。
 冬は氷点下20度以下がドッサリある北見市は『寒冷地』なんですよね。
 それが夏もこうなると..夏冬の気温差は60度超ということになります。
 寒さは慣れていても、暑さはねぇ...

 さて、今日も昨日と同様の暑さになりそうで,朝7時で25度を超えています。
 気合も入らんわ! で、手抜き更新としました。

 暑い日々なので、チラッとだけですが裏手の公園などを見てきました。

 s-TG3-20190727-142850-0.jpg
 今年もたくさんの花を付けるのは、『ヤブカンゾウ』です。 (見るより食べる方が好きな方もいそうですが)
 s-TG3-20190727-yabukanzo-0.jpg
 ヤブカンゾウは八重咲き、ノカンゾウは一重咲きで区別しますね。

 s-TG3-20190727-141543-0.jpg
 そろそろピークを越えたような「キクイモモドキ」です。 (パッと見はヒマワリもどきかも)
 s-TG3-20190727-141559-0.jpg
 花穂にたくさんの花をつける「エゾクガイソウ」ですが、時に変異が現れて先が二股に割れたりします。
 s-TG3-20190727-141717-0.jpg
 「エゾトウウチソウ」は背丈が高すぎて、倒れるものが続出しています。 もう終盤のようです。
 s-TG3-20190727-141700-0.jpg
 バラ科の「シモツケ」はまだ元気に赤い花を付けていました。
 
 s-TG3-20190727-141624-0.jpg
 既に掲載はしていますが、和名では「タイマツバナ」と呼ばれる花で、別名は「モナルダ」です。
 s-TG3-20190727-monaruda-0.jpg
 その色違いが遅めに咲いたようです。 数は数株のみですが、ヤブの中ではよく目を引きます。

 s-TG3-20190727-nukaitonadeshiko-0.jpg
 草地や道端でも見かける「ヌカイトナデシコ」ですが、花は5mm前後と小さいものです。
 s-TG3-20190727-144126-0.jpg
 茎も細くて「ヌカイト」という名前になんとなく納得しちゃいますね。

 最後は園芸種ですが、我が家の庭にちょっと咲いたので・・・
 s-TG3-20190727-kasumisou-0.jpg
 ピンクの「カスミ草」です。 白も清楚な感じでいいですがピンクもいいなぁ・・・
 s-TG3-20190727-144003-0.jpg
 花束にもよく入っているカスミ草です。

 今年は野でも山でも、花の開花が前倒しとなり咲き急いでいるように感じますね。

 昨日、大雪山に行きましたが、昨年と2日違いなのに咲き終わった花が多めで驚きました。
 2,000m超えの山では気温は少し低いですが、紫外線の強さは異常でしたね。
 毎日のように日焼けしている野付ウシですが、更に黒くなりヒリヒリしてます。
 ※この登山記録は追って掲載します。

 とにかく早く涼しくなって欲しいなぁ...もう少し30度前後の日々が続くとか言ってますが、
 こういう時にこそ、予報が大きく外れて欲しいんですけど..ダメ?


 
 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト



▲Page top