FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

山も猛暑?  

 昨日は北海道もかなり気温が上がったようです。
 ココは晴れの予報で33度とのことでしたが、日差しが無かったので28度で済みました。
 でも雨上がりだったので湿度が高くて、ひどく蒸し暑かったです。
 今日は32度...週間予報だと、ずーっと30度以上の予報ですが...本当??

 さて、今日も山の話で申し訳ないです。
 26日に登った時のことですが、朝からムシムシで30度の予想でした。
 30度を超えるような予報の時は、登山者も少なくなりますね。
 この日は久々に、「奥新道」を使って登りました。

 このところ奥新道ルートを使う人は少ないようで、草が伸びていました。
 少し距離も長めで、急な登りが数箇所あるので、暑い時期は敬遠されそうです。

 s-TG3-20190726-083603-0.jpg
 今回のルートはキノコが目立ちました。 前日に少し雨も降ったからでしょう。 
 これは...カヤタケみたいな感じです。 カヤタケなら食べられますが、あまり美味しくないです。

 s-TG3-20190726-083638-0.jpg
 緑色のキノコの傘が開く前ですが、さて? クサイロハツ?(ならば食べられます)
 
 s-TG3-20190726-084739-0.jpg
 上下のキノコは「ハンノキイグチ」で美味しくいただけますよ。普段は登山時に採らないのですが。。。
 s-TG3-20190726-085559-0.jpg
 次々と出現するので、持ち帰ることに。 一抱えと言えるほど採取、登って降りるまでぶら下げていたので重かった!

 s-TG3-20190726-085305-0.jpg
 これは「ヤマイグチ」ですね。大きいの1本だけですが一緒に持ち帰りました。

 s-TG3-20190726-085427-0.jpg
 見た感じは見事に「ヒラタケ」のようですが、小さいのが3つのみでしたので撮影だけにしました。

 s-TG3-20190726-085829-0.jpg
 さて、これは何じゃラホイ。傘の縁に細かい毛が生えていましたが??
 s-TG3-20190726-090024-0.jpg
 どこでも見かける「モリノカレバタケ」ですね。 一応は食べられますが持ち帰ったことはありません。

 s-TG3-20190726-090407-0.jpg
 この登山ルートでは「主(ぬし)」とも言える巨木で、中が腐ってますが元気に生きています。

 s-TG3-20190726-092102-0.jpg
 先日みつけた「シャクジョウソウ」ですが、ドッと増えていましたよ。
 s-TG3-20190726-092155-0.jpg
 キノコの話しが続いていますが、これは「花」ですよ。
 s-TG3-20190726-092254-0.jpg
 すぐ近くにあったコレ「ギンリョウソウ」も花ですね。

 s-TG3-20190726-095303-0.jpg
 山頂はボヤァ~っとしたお天気で、温度計は23度ほどでしたので山としたら暑いでしょう。
 暑いのを予測した服装でしたが、全身びしょ濡れ状態。 誰もいないので山頂で上だけ着替えました。
 s-TG3-20190726-095311-0.jpg

 s-TG3-20190726-095329-0.jpg
 山頂ではホザキナナカマドが咲き始めました。ここの花は葉がちょっと色が付いています。

 s-TG3-20190726-103325-0.jpg
 前回は蕾だった「ノブキ」ですが、丸く小さな花が開花していました。

 ところで、野鳥に詳しい方ならわかるでしょうか? どうやら幼鳥のようですが何の鳥??
 s-K70-20190726-082113-0.jpg
 近づくと少し離れ、また近づくと少し離れ・・・これを何度も繰り返していました。
 s-K70-20190726-082046-0.jpg
 どうも幼鳥のように見えるのですが、林道途中の分岐点でヤブに入ってしまいました。

 野鳥ハンディガイドには成鳥と幼鳥の双方が載っている種類もありますが、成鳥の画像のみも多いんです。

 もし、わかる方がいたら...よろしくおねがいします。

 ※ブロ友さんに教えていただきました。「アオジ」の幼鳥でした。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top