FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

 小動物、昆虫など  

 一昨日が29度だったのですが、昨日は日中でも18度台から動きませんでした。
 7月末ですよ、夏ですよ、今年はどうなるんでしょうかねぇ。

 さて、仁頃山を登っている中で、小さな昆虫などを見掛けます。
 今日はそんな中から、あまり嫌われていないものをチョイスしてみました。
 (昆虫類は全部ダメな方は・・・ココで閉じてくださいね)
 
 s-TG3-20190724-102036-0.jpg
 これは一昨日に登った仁頃山からの眺めです。雨や霧は無いのですがちょっと霞んでいますね。

 s-TG3-20190724-100035-0.jpg
 今が盛りの「ヤナギラン」ですが、花穂の先にトンボが止まっていました。 そろそろトンボが目立つ季節です。
 s-TG3-20190724-akiakane-0.jpg
 羽に少しだけ黒い模様がありますので「アキアカネ」かと思います。

 s-TG3-20190724-095809-0.jpg
 セリ科の「エゾノヨロイグサ」には多くの虫がやってきますが、止まろうとホバリング中なのは?
 s-TG3-20190724-himehirataabu-0.jpg
 これはハチではなくハナアブの仲間で「ヒメヒラタアブ」の仲間ですね。

 s-TG3-20190721-beniitadori-0.jpg
 「ベニイタドリ」が花を開き初めていますが、モソモソ動いていたのはコガネムシです。
 s-TG3-20190721-himesujikogane-0.jpg
 緑系に輝いているのは「ヒメスジコガネ」のようですね。 さてこの二匹は雄と雌でしょうか??

 登山口を抜けたところ、耳にやたらとセミの声が響いています。
 s-TG3-20190724-ezozemi-0.jpg
 野付ウシの頭のすぐ横、垂れ下がった木の枝でセミが鳴いているところでした。
 s-TG3-20190724-111422-0.jpg
 人の気配ですぐ逃げると思いきや...樹の葉を掴んでも逃げずに鳴いていました。「エゾゼミ」のようですね。

 s-TG3-20190724-noshimetonbo-0.jpg
 ダム近くを歩いているとガードロープにもトンボが...羽の模様から「ノシメトンボ」のようですね。
 
 林で見たエゾリスも載せますが、4倍ズームまでのコンデジですからズームはキリッとしません。
 s-TG3-20190721-134940-0.jpg
 花には問題ないですが、野鳥とかリスを撮るには、このコンデジでは無理がありますね。
 s-TG3-20190721-134916-0.jpg


 と、いうことで今日は簡単更新にしました。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top