FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

山の幸、里の幸  

 昨日も曇りっぱなしで、時には霧雨もあり最高気温は18.9度でした。
 西日本のような雨の心配はないものの、陽射しが途切れたままですから農作物への影響が心配です。
 10日間予報を見たら...11日ころから晴れてくる??
 それまではずっと曇りと一時雨の予報ばかり...極端に寒くないのが救いかな...

 さて、花ばかり続いていますが、今日は花の後の木の実の状態です。
 野付ウシが時折歩く遊歩道には、たくさんの樹木がありますが、実のなる木も数種類あります。
 まだ青いものも多いでしが、熟してきたものもあります。

 s-K70-20190630-145513-0.jpg
 これはウメのようですね(ブンゴウメかな?)、まだ青い状態ですが、豊作のようです。

 s-K70-20190630-145748-0.jpg
 これは「ヒメリンゴ」かと思います。 コリンゴより一回り大きいですね。

 s-K70-20190630-145928-0.jpg
 これが「エゾノコリンゴ」(サンナシ)で、バラ科樹木ではサクラに次ぐ小さな実でしょうね。
 そのサクラの実ですが、最盛期で歩道が黒く染まっていますね。 毒ではありませんが苦くて食べられません。

 s-K70-20190630-145951-0.jpg
 これはご存知「ヤマグワ」の実です。山でも公園でもよく見掛けます。
 ちょうどよく熟してきたので、手のひらに山盛りにしてから口へ放り込みました・・・甘い!!
 手に紫の色が付いて、これが洗ってもなかなか落ちないんですよね。盗み食いできないなぁ・・・

 s-K70-20190630-150301-0.jpg
 これは俗にいうサクランボです。(セイヨウミザクラの実) 今年は凄い豊作のようで、見上げると真っ赤っかぁ~!
 木の枝で叩いて落ちてものを数個食べてみたら、甘くて美味しいです!!
 手の届くところは散歩する人たちが口に入れるので、すぐなくなりますが上にはドッサリ残っています。

 s-K70-20190630-103939-0.jpg
 仁頃山でも見かける「クロスグリ」も数個食べてみました。これも甘い!

 s-TG3-20190630-151034-0.jpg
 これは「ユスラウメ」みたいですが...葉が違うような・・・でも実は甘くて美味しい!

 s-K70-20190630-151018-0.jpg
 最後は「フサスグリ」です。 房状になるので一気に量を確保できますね=甘くて美味しいですよ。(まだ青いですが)

 ぶらぶら歩きながら、ポツポツと採っては口にポイッ・・・食べながら写真を撮っていました。
 一応は遊歩道内の樹木ですから、所有者は北見市ですね。。。
 高いところの木の実をおおっぴらに採るわけにも行きません。
 
 遊歩道を通る人は皆んな同じ気持ちで、羨ましげに見上げて通るんでしょうか・・・
 それとも・・・ひと目を避けてコッソリ確保に来ているかも・・・なんてね。

 
  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top