FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

花もキノコも  

 7月にはなったものの、お天気は相変わらず夏っぽくならないようです。
 昨日も20度を切ったようで、曇り空が続いていました。
 で、今日は晴れたり曇ったり雨降ったり雷があったり・・・の予報ですが?

 夏らしいお天気になるまで「初夏」が続くような感じですね。
 6月最後の山歩きから、花やキノコのお話しを・・・

 この日はドンヨリ曇り空で仁頃山山頂は雲の中でした。
 s-K70-20190627-085749-0.jpg
 林道からアチコチで目立ってきたのが樹木の白い花「ハシドイ」でした。
 s-K70-20190630-104609-0.jpg
 ハシドイと言えば...ライラックですね、ライラックのことを「ムラサキハシドイ」と言います。

 s-K70-20190627-091504-0.jpg
 非常に虫が付きやすい「オオウバユリ」ですので、傷みの無いものを探すのも一苦労です。
 s-K70-20190627-091844-0.jpg
 野付ウシが好きな花の一つ「オオハナウド」です、花弁の変化が面白くて。。。。

 さて、雨の後でもあり気温も比較的低めなので、森ではキノコ菌も活動始めたようです。
 
s-TG3-20190630-084850-0.jpg
 ちょっと毒々しい赤ですが、絵にはなりますね。柄のところが少しピンク掛かっているので「ヤブレベニタケ」かも。(適食)
 s-TG3-20190630-110044-0.jpg
 たった1本だけゴロンと生えていたのは「ヤマイグチ」でした。 帰りがけなので持ち帰り、その日の夕食で胃袋へ。
 ※野付ウシは登山の途中ではめったにキノコは採りません。歩いている内に傷むからです。基本は採らずに撮るだけ。

 s-TG3-20190630-084447-0.jpg
 これは多分...「ウスヒラタケ」かと思います。非常に優秀な食用菌です。小さくて少ないので撮るだけ。

 s-TG3-20190630-082702-0.jpg s-TG3-20190630-083202-0.jpg s-TG3-20190630-083636-0.jpg s-TG3-20190630-085610-0.jpg
 他にも数種ありました。左から「カワリハツ」「ウスタケ」「「クサイロハツ」かな?最後はイマイチ不明。
 そろそろ本格的に出てきそうな気配ですね。

 s-K70-20190630-091120-0.jpg
 中腹で目立つのは「オオバボダイジュ」の変わった花・・・
 s-K70-20190630-091502-0.jpg
 そして「ツルアジサイ」です。 山菜としてツルアジサイの若芽が美味しいと、ブロ友さんに教えてもらいました。
 s-K70-20190630-101553-0.jpg
 これはドッサリと花が付いていますが、「サルナシ」(コクワ)の花ですね。実るのが楽しみです。

 s-TG3-20190630-093654-0.jpg
 山頂付近は雲があり風も少し強めでした。
 s-TG3-20190630-094019-0.jpg
 ここでの休憩はやめて、下ることにしました。

 s-TG3-20190630-094136-0.jpg
 気温は12度弱...風があるので体感温度は一桁かな?
 s-TG3-20190630-094121-0.jpg
 下を見ても霧の海でした。

 s-TG3-20190630-094235-0.jpg
 何度か登場している「ギョウジャニンニク」の花が、ようやく満開になったようです。
 s-TG3-20190630-094306-0.jpg
 山頂すぐ下に群生していたのは「エゾキヌタソウ」でした。
>

 s-K70-20190630-101815-0.jpg
 陽射しが無くても開く花は、こんな天良の時には嬉しいものです。「ヤナギラン」です。
 s-TG3-20190630-101930-0.jpg

 s-TG3-20190630-102140-0.jpg
 面白くて何度も撮ってしまう「ヘラオオバコ」の花。 下から咲き上がっていきます。

 s-K70-20190630-102913-0.jpg
 花の形がとてもユニークな「ウリノキ」は今年も白い花を付けました。
 s-TG3-20190630-102850-0.jpg

 s-K70-20190630-103401-0.jpg
 またしても花の蜜を食べに来ていたのは、ハチかな?と思ったのですが、多分「ハナアブ」の一種のようです。
 s-TG3-20190630-103430-0.jpg

 s-K70-20190630-101531-0.jpg
 新たに咲き出した花はツル性の「イケマ」です。 花はまーるいのですが、種はマメのようなサヤになります。
  s-TG3-20190630-101836-0.jpg
 夏を迎える時期になり、花もキノコも準備体制に入ったようですね。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、
『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top