FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

ありきたりの花たち  

 今朝もどーんよりの曇り空・・・終日こんな天気になりそうです。
 まぁ気温はなんとか20度くらいにはなりそうです。
 いよいよ2019年も後半の7月になり、本格的な山シーズンですが空模様がねぇ・・・

 今日は「そこらへん」のありきたりの花を撮ったものです。

 s-K70-20190627-115341-0.jpg
 これは前回の記事で掲載漏れした、牧草刈の風景ですが、あっという間に片付けられてしまいました。
 この後に雨の予報があったので、濡れる前に搬出したようです。転がっている姿は摂れず残念。

 s-K70-20190627-140352-0.jpg
 芝刈りが終わって僅かな日数しか経っていませんが、もう「コウリンタンポポ」が支配していました。
 s-K70-20190627-140307-0.jpg
 ちかくにあった「イボタノキ」の低木です。 ミヤマイボタ、エゾイボタもそっくりですが、そちらは葉先が尖っています。

 s-TG3-20190627-140939-0.jpg
 裏手の「My花園」ではハタザオキキョウの紫に覆われていました。
 s-TG3-20190627-141131-0.jpg
 咲かけだった「サラサウツギ」の花が存在感を増しています。
 s-K70-20190627-141411-0.jpg
 一輪だけ咲いていた「ハルザキシュウメイギク」も複数になりました。
 s-TG3-20190627-141512-0.jpg
 そしてキキョウです。ここでは紫と白の二色ですね。
 s-TG3-20190627-141520-0.jpg

 s-TG3-20190627-141338-0.jpg
 これは「ニワナナカマド」と呼ばれる真っ白な花ですが、よく「ホザキナナカマド」と間違えられるようです。

 s-TG3-20190629-145047-0.jpg
 微細な毛がある白い花・・・何でしょうか? 実は「ホオズキ」の花なんですよ。
 s-TG3-20190629-145002-0.jpg
 ホオズキの実は知っていても、そう言えば花は見ていない・・・そんな人が多そうです。

 s-TG3-20190629-101743-0.jpg
 草地で目立ち始めた「ヒルガオ」ですね。 道路脇の植え込みでも見つけました。
 s-TG3-20190629-101858-0.jpg

 さて、ここから先は珍しく我が家の庭にある花たちです。
 園芸種はめったに撮影しませんが、少しだけ載せてみました==名前はイマイチわかっていません。
 s-TG3-20190629-101505-0.jpg
 まぁ、ありきたりのハーブ系の花ですね。
 s-TG3-20190629-101608-0.jpg

 s-TG3-20190629-101513-0.jpg
 これもよく見る花で、確かピンクもあったような。
 s-TG3-20190629-101559-0.jpg

 s-TG3-20190629-101436-0.jpg
 太陽が隠れるとクルッと巻いて閉じてしまう面白い花ですね。

 s-TG3-20190629-101307-0.jpg

 s-TG3-20190629-101255-0.jpg

 s-TG3-20190629-101239-0.jpg
 狭い庭ですが、ポピー系の花が多いのが特色かも。 ハチが花粉まみれになっていました。

 s-TG3-20190629-101210-0.jpg
 ジャガイモが数株ありまして、花をつけています。

 野付ウシが庭の花を撮ったのは、春のチューリップとオニゲシくらいでしょうかね。
 この時も風があって、花がフワフワと動くため手で抑えたりして撮りましたよ。

 
 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top