FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

浜小清水原生花園  

 昨日の気温・・・最高気温で12.9度しかなかったんですよ。
 朝は10度切っていたので、今どきですが暖房いれました。なんとも気温落差が激しいこと・・・


 先日、花の季節になって今年始めて「浜小清水原生花園」へ行きました。
 前回にここを通った時は、まだ花もほとんど咲いていない時期でした。

 お天気は概ね晴れ・・・観光客は少なめで、その時間はバスは1台のみでした。

 s-K70-20190626-113137-0.jpg
 駐車場ですぐ横の原生の花を撮っていると、近くで脚立に上がって撮影するオジサンがいました。
 花を狙っているようですが、出で立ちは「撮り鉄もどき」に感じました。

 s-K70-20190626-113359-0.jpg
 その時、ちょうど斜里の方から網走方面へディーゼルカーが通り過ぎます。 車体には知床連山が描かれていました。
 で...列車が通り過ぎてすぐ、線路脇から藪を乗り越えて出てきたオジサンが・・・それはルール違反でしょう!!
 線路脇で列車を撮っていたようですが、危険極まりない!こういう人は「はぐれ撮り鉄」でしょう。

 s-K70-20190626-113548-0.jpg
 線路を超えて原生花園に入りますので、左確認・・右も確認して中に入ります。
 s-K70-20190626-113556-0.jpg
 ミニ駅舎で、実際に乗り降りする人は稀でしょうね。
 s-TG3-20190626-120232-0.jpg
 

 s-K70-20190626-113840-0.jpg
 高台に上がってみました。海の方を見るとたくさんの花が見えていますが、種類はあまり多くはなさそう。
 s-K70-20190626-113945-0.jpg
 内陸側を見ると国道と濤沸湖の間の草地に、馬が放牧されていました。

 s-K70-20190626-114022-0.jpg
 花の多くを占めるのは「エゾスカシユリ」と「エゾキスゲ」でした。
 s-K70-20190626-114102-0.jpg
 それに加えて、ところどころにピンクのハマナスが点在しています。今年は害虫の被害も少ないのかな?
 s-K70-20190626-114258-0.jpg

 s-K70-20190626-114220-0.jpg
 これは「エゾカワラナデシコ」です。まさにナデシコ科!!
 s-K70-20190626-114417-0.jpg
 藻琴山でも咲いていた「エゾフウロ」もありました。
 s-K70-20190626-114244-0.jpg
 エゾスカシユリばかりが目を引きます。

 s-K70-20190626-114331-0.jpg
 もう一つ...自己主張していたのは「エゾノシシウド」です。 背丈も高いので目立ちますね。
 s-K70-20190626-114354-0.jpg
 コロンコロンした白い花の集まりが特徴的ですね。
 s-K70-20190626-115216-0.jpg

 s-K70-20190626-114515-0.jpg
 海側に沿って歩いてみました。 奥には知床連山が少し霞んでいます。 今年は羅臼岳も狙っているんですが・・・
 s-K70-20190626-114904-0.jpg
 歩道に群生しているのは「エゾノカワラマツバ」です。
 s-K70-20190626-114706-0.jpg
 小さな薄黄色の花をたくさん付けます。 似た花が複数あり、黄色の濃いものや真っ白なものもあります。(ここには無いです)
 
 s-K70-20190626-114916-0.jpg
 浜らしい花として「ハマエンドウ」・・・
 s-K70-20190626-115412-0.jpg
 そして「ハマボウフウ」の花もあります。
 
 s-TG3-20190626-113835-0.jpg

 s-K70-20190626-115905-0.jpg

 s-K70-20190626-115739-0.jpg

 s-K70-20190626-115704-0.jpg
 エゾスカシユリとエゾキスゲは、本当にた~くさん見ました。 

 駅の方に戻る途中で最近は見掛けない『ポンプ』を見つけました。
 s-K70-20190626-115511-0.jpg
 水があるけどポンプから出たもの?? 水は飲めるものではないように思いますが。
 s-TG3-20190626-115705-0.jpg
 試しにギーコギーコ汲んでみたら、ジョロジョロっと水が出てきました。懐かしい感触でしたよ。^_^;

季節的には花の多い季節になっているはずですが、もうちょっと種類を期待したのですが・・・
 気温が高めで例年との差があるのかもしれませんね。

 7月には「ワッカ原生花園」にも出かけるつもりなので、また新たな花を期待したいです。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top