FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

夏の暑さ  

 昨日は31.6度、その前が29.3度、5月末を思い出します。
 で...昨日は藻琴山へ、その前が地元の仁頃山へ...着替えが増えて洗濯が増えそうです。

 今日は25日に登った仁頃山でお茶を濁すことにします。

 s-TG3-20190625-084201-0.jpg
 青空が広がり風も弱く、厚くなりそうなお天気でした。 それにしてもダム湖の水位が低いなぁ・・・

 s-TG3-20190625-092419-0.jpg
 先日に少しまとまった雨が降ったことで、登山道脇でもキノコが少しずつ出てきました。  よくわからないキノコです。
 s-TG3-20190625-092740-0.jpg
  これは多分...「カワリハツ」じゃないかなぁ... 本当にキノコの判定って難しい!

 s-TG3-20190625-095739-0.jpg
 八合目に咲く「ミヤマオダマキ」ですが、普通は横~下向きの花ですが、これは上を向いていました。

 s-K70-20190625-110919-0.jpg
 提灯がぶら下がるように静かな雰囲気を感じる『チシマアザミ』です。

 s-TG3-20190625-100752-0.jpg
 今時期はどの山でも咲いていそうな「マルバシモツケ」です。

 s-TG3-20190625-101426-0.jpg
 暑いので少しスローペースで登りましたが、上半身は汗が滴り落ちていました。 山頂でも20度ありますね。
 ちょっと陰に行って上だけ着替えました。 (ベタつくことと汗冷えを防ぐため)

 s-TG3-20190625-110615-0.jpg
 この日に新たに見つけた花はコレだけです。 小さく軟弱なシソ科の花で「ナミキソウ」と言います。

 車に戻り、また着替えました。 夏はこんな感じでシャツ3枚とタオル2枚と靴下が洗濯に回ります。
 それにプラスして自宅での着替えもありますので、小さな子どもが増えたような洗濯物の枚数になりますね。

 s-TG3-20190625-113533-0.jpg
 帰宅途中の道路脇は「エゾスカシユリ」が沢山咲いています。 ダムの下側に車を停めて徒歩にて撮影へ。
 
 s-TG3-20190625-113704-0.jpg
 雑草の中にかなりの数のエゾスカシユリが満開状態でした。 左側に見えるのが登山口へ向かう道路です。
 s-TG3-20190625-114013-0.jpg

 s-TG3-20190625-113740-0.jpg
 見事なオレンジ色です。

 実はこの翌日も山を抜ける道路脇で、比較にならないほど多量の「エゾスカシユリ」を見ました。
 急カーブの連続する道ですから、停めて撮影はしませんでした。
 更に、後に訪れた原生花園でもイヤになるほど咲いていたのですよ。
 今年は「当たり年」でしょうか??

 ということで、簡単更新でした。 明日はお散歩気分の藻琴山から・・・


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top