FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

山は夏の花へ  

 コツコツと積み重ねた結果、500という数字になった仁頃山登山。
 たくさんの方に「おめでとう!」とコメントいただきました。 嬉しいなぁー ^_^;
 健康を維持しつつ、これからもコツコツと通いたいと思います。


 さて、高い山は雪が溶けて春の花が盛りでしょうが、仁頃山は夏の花に向かいつつあります。
 春の終わりと夏の始まりが交錯する花の便りを少しだけ・・・

 ※今日は早朝から出かけてますので、予約投稿としています。

 s-TG3-20190619-093510-0.jpg
 クルマバソウと見分けが付かない花「オククルマムグラ」です。 ようやくわかるようになりました。
 s-TG3-20190619-093549-0.jpg
 稜のある茎と葉の裏には逆さ刺がありますので、手で触って確認できます。(怪我するほどの刺ではないので)

 s-TG3-20190619-093649-0.jpg
 陽射しが無いと気づかない小さな花は「タニギキョウ」です。
 s-TG3-20190619-094640-0.jpg
 日当たりの悪い場所ではまだ咲いている「ゴゼンタチバナ」です。 秋に赤い実をつけます。
 s-TG3-20190619-095028-0.jpg
 ちょっと驚いたのは、ニリンソウがまだ残っていたことです。
 s-TG3-20190619-095049-0.jpg
 成長するまで判別できなかったのは「マルバネコノメソウ」です。
 s-TG3-20190619-101218-0.jpg
 「オオカサモチ」ですが、セリ科のこの手の花には、とにかく虫が寄ってきますね。
 この後に控えている「オオハナウド」は独特の花弁がユニークですよ。

 s-TG3-20190619-102227-0.jpg
 まだ開花直前でしたが、これは「ギョウジャニンニク」の花です。ネギに似た花をつけます。
 s-TG3-20190619-103100-0.jpg
 「ハクサンチドリ」もそろそろ終わりを迎えそうです。
 s-TG3-20190619-103130-0.jpg
 とっくに終わった個体もありますが、九合目ではまだ咲いていた「ノビネチドリ」です。
 s-TG3-20190619-103341-0.jpg
 うなだれる花なので、下から仰ぎ見るように接写してみました。「ベニバナイチヤクソウ」です。ピークを迎えていますね。
 s-TG3-20190619-111507-0.jpg
 今年は当たり年だったようで、とにかくたくさん見られた「コケイラン」の花です。

 s-TG3-20190619-111226-0.jpg
 最後はちょっと「破れ傘」みたいに見える「サイハイラン」ですが、「腐ってもラン」とは言いませんがきれいですね。
 s-TG3-20190619-111352-0.jpg
 これも下から仰ぐように撮ってみました。


 山裾も、遊歩道も、夏の野の花が咲き始めています。

 昨日も遊歩道を周ってきました。追って紹介したいと思います。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top