FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

雨上がりの公園  

 珍しくも2日続いた雨...ようやく上がりました。
 それでもお天気はイマイチすっきりせず、にわか雨のオマケもありました。
 週間予報を見ても曇りがちで時には雨...そんなお天気で6月が終わりそうな雰囲気も。。。

 とりあえず、雨があがったので先ずは仁頃山を徘徊してきました。
 時に陽射しはあったのですが、湿度が高く汗が吹き出るような感覚でしたね。
 
 そして、午後は裏手の野付牛公園の様子も見てきました。
 草が濡れた状態なので、長靴を履いて一回り。

 s-K70-20190618-150223-0.jpg
 公園は人もいないだろうと思いきや・・・子どもたちが大騒ぎをしながら池のボートに乗っていました。
 平日のお昼すぎ・・・授業の一環?? このところ気になるのはカモが見えないこと...どうしたのかな?

 s-K70-20190618-145921-0.jpg
 池の周りにある「キショウブ」はそろそろ終わりを迎えていました。
 
 s-K70-20190618-150130-0.jpg
 それと、たくさん目についたのが「エゾヤマザクラ」のサクランボです。 これが凄く苦いんですよね。(食べてみると)

 草刈りの終わった公園を横切り、我が花園へ立ち寄ってみました。

 s-K70-20190618-144443-0.jpg
 一気に増えてきそうな「ハタザオキキョウ」が咲き始めました。ここではとにかく数が多いんです。
 s-TG3-20190618-143857-0.jpg
 一方でこちらは普通のキキョウですが、薄紫が咲き出し遅れて白が出てくるはずです。
 s-K70-20190618-143801-0.jpg

 s-TG3-20190618-143819-0.jpg
 びっしりと花をつけ、ほぼ満開になった白い花は「バイカウツギ」です。
 s-TG3-20190618-143834-0.jpg

 s-TG3-20190618-151145-0.jpg
 草刈りから逃れた「ヒメジョオン」が少し残っていました。 群生のようになっていた物は刈り取られたようです。

 s-TG3-20190618-151212-0.jpg
 途中にある石垣のような場所に張り付いているのは「ツルマンネングサ」です。(ベンケイソウ科)
 s-TG3-20190618-151252-0.jpg

 s-TG3-20190618-151645-0.jpg
 戻る途中の草地に広がっているのは「ムシトリナデシコ」です。
 s-TG3-20190618-151710-0.jpg
 茎の一部で粘液を出していますが、虫がくっつくほど強いものではありません。
 s-TG3-20190618-151722-0.jpg
 茶色の部分がそうですが、触って見れば少しだけ粘つく感じはしました。

 s-K70-20190618-151349-0.jpg
 そして牧草のように広がっていたのは「コメツブウマゴヤシ」です。
 s-TG3-20190618-151842-0.jpg
 コロッとした小さな黄色い花が可愛いです。牧草として入ってきましたが、今では雑草扱いですね。

 最後に早々と顔をだしていたキノコです。 雨後の何とかではありませんが、雨の後は出やすいですね。
 s-TG3-20190618-152609-0.jpg
 「キンチャヤマイグチ」と言い、普通に食べられるキノコですよ。 今回のはミニサイズで5-6cmです。

 今回の雨で夏に一歩近づいたような感じもします。


 独り言ですが・・・今回Windows10のアップデート1903がありましたが、
 その後、Chromeで文字を打ち込んでいると反応が遅れてきます。
 早打ちするとキーボードに文字表示が追いつかないんですよ。
 ブログでの入力も反応が遅い・・・☓でタブを閉じる時もワンテンポ遅れる・・・
 今までと動きが違うんですが・・・どなたか同じ症状は出ていないでしょうかねぇ。

 
 

 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top