FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

5月最後の散策  

 今日から6月...どんどん日にちのたつのが早くなる感じ...
 昨日は多忙な隙間をぬって5月最後の登山をしてきました。(5月は12回でした)
 ほぼ曇りの状態でしたが、風があって気温の割には汗も少なくて済みました。
 6月もカレンダーを見たら、前半はアレコレ用事が目地を押し..登山の回数も減りそう。


 さて、5月最後の周辺散策は30日にしました。 その時の様子など。
 異常な高温は落ち着きましたが、依然として平均気温より高い日々のようです。
 昨年よりはペースが早いものの、全体としては「とんでもなく早い」ことでもないようです。
 
 s-K70-20190530-091915-0.jpg
 裏手の公園を歩いていて、秋の紅葉と間違いそうなカエデの葉(枝)を見つけました。
 s-K70-20190530-091953-0.jpg
 何枚かが色づくことはありますが...コレって枯れたわけでもないですし、完全に赤くなてますねぇ・・・

 s-K70-20190530-092106-0.jpg
 すぐそばではツツジのオレンジが鮮やかです。(周辺は草刈りがまだなので、草ボーボーの状態)
 
 s-K70-20190530-092750-0.jpg
 繁殖力の旺盛な「フランスギク」は、一気に増えて群生を形成してしまいますね。
 s-K70-20190530-092910-0.jpg

 s-K70-20190530-093040-0.jpg
 群生と言えば、こちらも数箇所で群生状態でした。 『イブキトラノオ』ですね。
 s-TG3-20190530-094501-0.jpg
 ココにあるものは 1.5mほどの大きさになります。

 s-K70-20190530-092931-0.jpg
 ヤグルマギクの改良種ですが、この藪で増え続けているようです。

 s-K70-20190530-093154-0.jpg
 「ハイキンポウゲ」は花びらがテカっているのが特徴ですね。
 s-K70-20190530-093221-0.jpg

 s-K70-20190530-093543-0.jpg
 『ルピナス』ですが、昔は「ノボリフジ」と呼んでいました。
 s-K70-20190530-094028-0.jpg


 s-K70-20190530-093606-0.jpg
 爽やかな青が大好きな花です。『チョウジソウ』と言います。
 s-TG3-20190530-093759-0.jpg

 s-K70-20190530-095419-0.jpg
 これは「アサツキ」の花でしょうか? 隣の空き地に咲いていました。
 s-TG3-20190530-095659-0.jpg

 s-K70-20190530-095335-0.jpg
 綺麗に整っている花を探すのが大変困難な「ハマナス」です。 この数年は不作ぎみです。

 s-K70-20190530-095252-0.jpg
 この花はツツジ科独特の花姿ですが『ブルーベリー』の花ですね。

 s-TG3-20190530-093540-0.jpg
 コデマリのような白い花は『エゾシモツケ』です。 少し早めの開花です。

 ココに来てようやく爆発的な開花が、少し落ち着いてきたように思います。
  
 今日から6月ですから、北海道ではようやく初夏が見えてくる時期ですね。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top