FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

5月真夏日の仁頃山  

 昨日はなんとか32.7度で収まりました。(その前日は38度超え)
 日中は少し風もあったので、日陰に入るとしのげました。

 別に真夏の登山を練習したかったわけではないのですが、仁頃山歩いてきました。
 予想気温は33度でしたが、かつて35度超えでも登っているので・・・(8月です)
 
 s-Ca-20190527-080627-0.jpg
 ダム湖の橋を渡ったところで撮影したもの。 湖面は穏やかですので風はほとんどないようです。(5/27 08:06撮影)
 
 東新道から登山開始...このルートは樹木が多く日陰を歩くことができるのです。
 s-TG3-20190527-082516-0.jpg
 マイヅルソウの群生が多いのも特徴かもしれません。
 s-TG3-20190527-083415-0.jpg
 小さくひ弱な花ですが、とても可愛らしい「ツマトリソウ」も増えていました。
 s-TG3-20190525-110041-0.jpg

 s-TG3-20190527-085632-0.jpg
 このルートには少ない「アオチドリ」です。 ラン科の花ですが、似たような花がいくつかありますね。
 s-TG3-20190525-092716-0.jpg

 s-TG3-20190527-090615-0.jpg
 管理車道と合流してすぐに「カラマツソウ」が目立ち始めます。
 s-TG3-20190525-093301-0.jpg
 今年は1週間ほど開花が早かったようです。 花火のような花が面白く、清涼感さえ感じます。
 
 s-TG3-20190527-093415-0.jpg
 山頂です。 それなりに暑いのでいつもより水が減っています。 涼しいはずの山頂ですが9時半の温度は28度。
 s-TG3-20190527-093438-0.jpg
 見通しは効かず...暑すぎるから?? 遠くはどっちを見ても霞んでいました。

 s-TG3-20190527-093912-0.jpg
 山頂下の休憩ベンチ横に咲く「ミヤマオダマキ」。ひとかたまりだけですが、毎年これも楽しみなんです。

 下りは管理車道を使いました。
 s-TG3-20190527-101056-0.jpg
 「オオヤマフスマ」も咲き始めたようです。
 s-TG3-20190527-101222-0.jpg
 四合目あたりの土手には「エゾノクサイチゴ」が開花です。 そのイチゴですが、気がついたら食べられています。(-_-)

 s-TG3-20190527-101739-0.jpg
 四合目下の「ツツジ岩」にはツツジ科の「オオバスノキ」が小さな花をつけています。
 s-TG3-20190527-101653-0.jpg
 花が葉の下に咲き、花弁が開かないので目立ちません。

 s-TG3-20190527-102747-0.jpg
 これは「エゾノバッコヤナギ」ですが、ネコヤナギの巨大なものと思えば...わた毛が凄く多いので、登山道が白くなります。

 s-TG3-20190527-103311-0.jpg
 イネ科の「コメガヤ」が花を咲かせていました。 まさにイネ(コメ)と同じような花です。

 s-TG3-20190527-103648-0.jpg
 何度か登場した「シャク」の花ですが、均一でない花弁が本当に綺麗です。

 s-TG3-20190527-103729-0.jpg
 日当たりの良い場所で見つけた「オオアマドコロ」ですが...少し萎んでヨレヨレになってます。 暑さのせい??

 s-TG3-20190527-104510-0.jpg
 一回り歩いて「管理車道」の登山口駐車場へ出ましたが・・・何と車がゼロです。(20台以上駐車可)
 平日でも朝~夕方までゼロはめったに無いこと。 暑さのせいかもしれません。(常連さんは早朝登山で既に下山)

 s-TG3-20190527-105448-0.jpg
 林道を歩いてダム湖まで戻りました。 そのダム湖も今年は水位が低いんです。雪が異常に少なかったことと雨が少ないこと。
 ちなみにこのダムは水道用ではなく、農業用水に利用しています。

 異常な暑さは収束するようですが、この先の雨はどうなる??
 農家も待ち望んでいますが、週間予報ではパラリと一時的に降る程度のようです。

 
 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top