FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

仁頃山の初夏もどき  

 異例な気温が続いています。
 先日、僅かに降った雨も「いつ降ったの?」と思えるように、畑はパサパサに乾いています。
 また土煙が立ち込めそうな雰囲気。
 昨夜の予報では、土曜日~火曜日は真夏日の連続になるかも・・・
 しかも日曜日には35度まで上昇する見込みです...当初は30度予想だったのに!

 まぁやむを得ないですね、こればかりは耐えるしかありません。
 今日は仁頃山へ登ってきます...大汗かきそう・・・(-_-)

 s-TG3-20190522-082636-0.jpg
 久々にダム湖から撮影しました。 雲が厚いですが緑が一気に濃くなっています。
  さて、その仁頃山では気温が高いため、6月に咲き出す花も既に開花しています。

 s-TG3-20190522-084552-0.jpg
 途中の林道ではそこらじゅうで「シャク」が咲きだしました。
 s-TG3-20190522-084740-0.jpg
 花(花弁)の形が非常にユニークな花ですよね。

 s-TG3-20190522-084640-0.jpg
 これは何?? と思うようなユニークな花の形になったタンポポを発見!
 s-TG3-20190522-084636-0.jpg
 前日まで暴風が吹き荒れ、その終わりに雨が降ったのですが・・・こんな姿初めてみましたよ。

 s-TG3-20190522-090642-0.jpg
 「オオアマドコロ」ですが、これも急速に伸びたようです。

 s-TG3-20190522-092547-0.jpg
 これは「ルイヨウショウマ」の花ですが、実が出来ると名前がはっきりします。 (葉や花はどれも同じ)
 「アカミノルイヨウショウマ」、「シロミノルイヨウショウマ」、「クロミノルイヨウショウマ」と実の色で変わります。

 s-TG3-20190522-111510-0.jpg
 すでに咲いていましたが、面白い花をつける「レンプクソウ」です。
 s-TG3-20190522-111442-0.jpg
 横に4つの花がグルっと取り巻き、上にも一つ。茎頭に5個の花を付けています。全体で 1cmにも満たない大きさです。

 s-TG3-20190522-112228-0.jpg
 山でよく見る「ツマトリソウ」ですが、これも早い開花です。

 s-TG3-20190522-091411-0.jpg
 これは「ミヤマエンレイソウ」ですが、花弁が紫に染まった感じがしますね。これは花の終わり頃に変化するとも言われています。
 ただ、白いままで終わる花もあり、色の変化について詳しく説明されたものが見当たらないのです。
 図鑑でももちろん触れていません。 


 そして、先週には『エゾハルゼミ』もジンジン鳴いています。 飛び立つ前のセミを発見しました。
 s-K70-20190522-091329-0.jpg

 せっかくなので、動画でエゾハルゼミの鳴き声でも、どうですか? 
 
 (エゾと名前がありますが、北海道以外でも生息します。6月中旬頃にはすっかり姿を消します)

 s-K70-20190522-085433-0.jpg
 「ノビネチドリ」の開花直前の様子ですが、これも早く咲きだしたようです。
 
 s-K70-20190522-090326-0.jpg
 湿地付近では「クリンソウ」も咲きだしています。 近郊で「クリンソウ祭り」ありますが、それまでに散ってしまいそう??

 s-K70-20190522-110000-0.jpg
 遅れて出てきた「フデリンドウ」です。何度もUPしてますが、個人的に好きな花ですので。。。

 仁頃山には7つのルートがあり、それぞれに偏った花が咲いたりします。
 こんな早いペースで咲くと、確認する前に咲き終わってしまわないか心配です。 
 ここ数日で歩いていないのは...西尾根ルートのみ。早々に歩かなきゃ・・・

 
  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top