FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

アッチコッチ残り  

 昨日は仁頃山へ行ったのですが、登る途中で雪がチラチラ落ちてきました。
 山頂へ着く頃には北側から雪雲が入ってきて、吹雪状態へ。 
 つい先日に28度まで行った気温は何だったんでしょうねぇ。。。

 さて、連休後半からつい先日までに、アチコチ行ってまだ写真も整理していない部分があります。
 その一部を載せてみました。 ※内容はバラバラです。

 s-K70-20190506-130121-0.jpg
 まず、裏手の野付牛公園です。連休最後の日に訪れたもので、家族連れがボートでたのしんでいました。

 s-K70-20190506-125905-0.jpg
 池の横にある日当たりの良い土手には黄色い花がたくさん。 早くから咲いていた「キジムシロ」がピークでした。
 s-K70-20190506-130025-0.jpg

 s-K70-20190506-130959-0.jpg
 奥の芝生の方へ行くと、ちょっと淡い緑色の花が見えました。と言っても花は経2-3mmしかありません。
 別途掲載しますが『レンプクソウ』という面白い花の造りをしています。

 s-K70-20190506-131317-0.jpg
 池を一周りして車道の方へ出ると、桜の並木があります。 芝生では数組のグループがお花見を楽しんでいました。

 s-K70-20190506-131830-0.jpg
 坂を登って「北網圏北見文化センター」へ行くと、ここにも桜が満開状態。

 s-K70-20190506-132201-0.jpg
 毎年早く咲いていた桜は、今年は花の付きがよくないようで、閑散とした咲き方でした。
 s-K70-20190506-132329-0.jpg

そこから林を抜けて我が花園へ向かいます。
 s-K70-20190506-133403-0.jpg
 ちょうど『イカリソウ』が一斉に咲きだしたところでした。ピンクと白が双方とも開花したようです。
 s-K70-20190506-132747-0.jpg

 s-TG3-20190508-155605-0.jpg
 そして、横に張り出す針のようなもの(碇状の距)が無い種類も。 これを「バイカイカリソウ」と言います。(梅花に似る)

 s-K70-20190506-132817-0.jpg
 近くにはコブシの花がピークを終えるところでした。 ビローンと広がった花弁は『シデコブシ』の特徴です。

 s-TG3-20190508-155942-0.jpg
 ほんの数株ですが「サンカヨウ」の花も咲き始めたようです。

 次に道路を横切って近所のお寺さんへ・・・
 
 s-K70-20190506-140110-0.jpg
 庭園にはツツジなどがピークを迎えています。(エゾムラサキツツジ、シロバナトキワツツジ)
 s-K70-20190506-140303-0.jpg

 s-K70-20190506-140222-0.jpg
 水をためた小さな池がありますが、こんなところにカモさんが二羽寛いでいました。 ビックリ。
 s-K70-20190506-140335-0.jpg
 他では終わりつつある「ヒマラヤユキノシタ」は、これからピークを迎えそうです。
 s-K70-20190506-135937-0.jpg
 敷地が広く林もあるお寺ですが、林内には「ニリンソウ」の群生もありますよ。
 このお寺は秋の紅葉が素晴らしく、毎年何度かお邪魔しています。

 さて、もう一箇所行った場所があります。 実は野付ウシの故郷です。
 s-TG3-20190509-100435-0.jpg
 広い畑が広がる田園地帯です。 遠くには美幌峠や藻琴山(1,000m)も霞んで見えます。
 s-TG3-20190509-100504-0.jpg
 ちょっと視線を左に振ると..何やら神社の鳥居のようなものが目に入ります。

 s-TG3-20190509-100754-0.jpg
 まさに神社の鳥居で、桜並木の奥にお社が見えていますね。
 s-TG3-20190509-100823-0.jpg
 小さな神社でもちろん無人ですが、野付ウシが子供の頃は毎年ここで相撲大会など行われていました。
 s-K70-20190506-112427-0.jpg
 そして、その横にはたくさんの桜の木も育っています。 ちょうど見頃でしたよ。

 s-TG3-20190509-101100-0.jpg
 帰りがけ、畑の土手の草地に広がっていた黄色い花は・・・エゾキケマンでした。
 s-TG3-20190509-101127-0.jpg
 何故こんな場所にキケマンが?? きちんと植えたりしたものでは無いようです。

 野付ウシの故郷は今の自宅からだと車で20分ほど、約9Kmほどの場所になります。
 すっかり昔の雰囲気は消えていますが、懐かしい場所です。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top