FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

令和最初の登山  

 昨日は暖かいを通り越し、真夏のような暑さ(と言ってもたかだか26度ですが)になりました。
 普通にしていれば「ちょっと暑いかも」で済みますが、山登りに行ったので「汗まみれ」でした。
 いきなり「夏山状態」で、会う人との挨拶も『いやぁ暑いですね』...真夏かよ!!
 今日も、26度超えの夏日になりそうです・・・

 さて、令和初の登山は2日の日になりました。 過去記事になりますがUPします。
 今年通算で52回目の仁頃山となりました。


 s-K70-20190502-082234-0.jpg
 山へ向かう途中で撮ったものですが、少しずつ緑が目立ち初めていました。
 この日は雪解け後初めての「奥新道」ルートを登りました。

 s-TG3-20190430-124656-0.jpg
 アチコチで小さなフキが伸び始めています。 中旬過ぎには腰まで伸びているかもしれませんね。

 s-TG3-20190430-123812-0.jpg
 ニリンソウは一部しか咲いていません。 いつもはこのルートに群生地があるのですがまだでした。

 s-TG3-20190430-132130-0.jpg
 道の脇に土手では小さな「ヒメイチゲ」がたくさん咲いています。 3-5cm程度の大きさです。
 s-TG3-20190430-132047-0.jpg

 s-TG3-20190430-125525-0.jpg
 ネコノメソウも多種多様が咲き乱れていました。 特定が難しい花です。
 s-TG3-20190502-084758-0.jpg


 s-TG3-20190502-091841-0.jpg
 このルート以外であまり見られない花で『エゾヒメアマナ』と言い、「キバナノアマナ」の仲間です。
 s-TG3-20190502-091817-0.jpg

 s-TG3-20190502-093222-0.jpg
 スミレも何種か見掛けたのですが、どうも種類の確認がとれませんね。

 s-TG3-20190430-130118-0.jpg
 ミヤマエンレイソウは小ぶりで花が横~下を向くのが特徴ですね。
 s-TG3-20190502-092106-0.jpg

 s-TG3-20190430-130653-0.jpg
 エンレイソウもこぶりなものがメインです。 この状態でもう少し大きく成長するはず。

 s-TG3-20190430-125315-0.jpg
 これは何度も登場の「フッキソウ」ですが、面白い花を付けますね。上部は雄花で、下部に僅かに雌花があります。
 s-TG3-20190430-125336-0.jpg
 雄花はガクと雄しべのみ、雌花はガクと雌しべのみなのです。(中央は雄花、左下のが雌花)


 s-TG3-20190502-094318-0.jpg
 このルートにある巨大な木は中がボロボロですが、しっかりと生きています。

 s-TG3-20190502-101041-0.jpg
 中腹から上に行くと霧がでて見通しも悪くなってきました。
 天気予報では15時頃から雨になるような話しでしたが、怪しくなってきました。

 山頂で休憩をとっていたら、バラバラと雨が...まだ11時前だけどもう雨??
 だんだん強くなる雨に、止む無く雨合羽を着込んで下山継続・・・

 s-TG3-20190430-125818-0.jpg
 途中の湿地では「エゾノリュウキンカ」がピークを迎えていました。
 s-TG3-20190430-125711-0.jpg
 混入している「エンコウソウ」も小さめは花を付けています。(見た目ほとんど判別できません)

 s-TG3-20190430-131855-0.jpg
 この日の見納めは『フデリンドウ』です。 大きさは僅か3cmほどしかありませんでした。

 雨は自宅に戻る頃には小降りになりました。
 
 家で着替えていると...何と今シーズン初の「マダニちゃん」を発見!
 まだ成長途中?二回りほど小さかったのですが、速攻で駆除しました。
 これからそんな季節を迎えますね。要注意です。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top