FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

ミズバショウ群生地  

 GWは野付ウシには関係無いのですが...これだけ長く休みが続くと「アレッ」ということも起きます。
 例えば銀行ATMいつ使えないんだっけ? 郵便局ってずっと休み? 携帯ショップは休みだっけ?
 こんな疑問がたくさん出てきます。そりゃ広報とかそれぞれのHPには記載されているのでしょうけど、ねぇ。
 意外と厄介なもんですね。

 残りは今日を含めて4日ですね。この先はお天気もいいようです。
 桜の開花も始まったようで、こちらでは『令和初の桜』になりました。
 野付ウシも4.5.6は花見にまわらなきゃ...

 さて、既に4月に行った場所ですが、網走郊外の水芭蕉群生地の話題です。
 考えたら平成に行った過去の話ですよね・・・

 毎年行っている呼人(よびと)の水芭蕉群生地です。
 広すぎて空からでも見ないと一望できませんね。

 s-TG3-20190428-134810-0.jpg
 ここは国道39号線の両側に広がる群生地です。 ほとんど手付かずで原生のままになっています。

 s-K70-20190428-133050-0.jpg
 今年は開花が始まった直後に雪が降って、気温も氷点下になったことで少し傷んだ個体もあるようです。
 s-K70-20190428-133258-0.jpg

 s-TG3-20190428-135031-0.jpg
 アップの画像はできるだけ傷みの無いものを選んではみましたが...どうかな?

 今年は雪がかなり少なめだったので、芽を出すのは早かったかと思います。
 早すぎると雪や霜で凍ったりしますので、凍った部分が黒ずんだり、ヘタったりして跡が残る場合もありますね。

 s-K70-20190428-133544-0.jpg
 雪の多い少ないもありますが、概ね開花は4月20日前後になっています。
 s-TG3-20190428-134451-0.jpg
 純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞が花に見えますが、これは葉の変形したものですね。
 花は中の黄色い棍棒のような部分です。


 s-TG3-20190428-133845-0.jpg
 周辺には他に、サロマ湖畔沿いの湧別や石北峠手前の湿地(北見市)などが有名ですね。
 s-TG3-20190428-133859-0.jpg


 s-K70-20190428-133618-0.jpg
 都会の近くと違って訪れる人の数も少ないので、ゆっくりと見られるのがいいですね。
 連休中はまだ見頃でしょう。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top