FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

 4月末の仁頃山  

 今日は晴れのち曇りで、日中は22度の予想です。
 深夜には雨になる予報が・・・令和初日は雨の日?
 平成最後の日はTVも思い出話ばかりでしょうかね。

 ハワイの話は一旦先に伸ばし「平成最後の仁頃山」をUPさせていただきます。
 (実際は今日4月30日にも午後から登山予定です)

 s-Ca-20190428-113340-0.jpg
 この日は28日の日曜日でした。好天で穏やかな空でした。
 s-Ca-20190428-113429-0.jpg
 ズームで引っ張ると、山頂に多くの人が見えました。 さすが好天の日曜日です。

 s-K70-20190428-083218-0.jpg
 実はこの前日は雪が降った日でした。 登山道にも薄っすらと雪が残ってます。
 s-TG3-20190428-082711-0.jpg
 朝も-5度まで冷えたので、そこらじゅうに大きな霜柱が露出、まるで初冬の山登りみたいでしたよ。

 s-K70-20190428-100608-0.jpg
 六合目上からは雪道に変わります。 あと二週間ほどで消えるかな、と思いますが。

 s-K70-20190428-094218-0.jpg
 空気も澄んでいて、遠くの山並みが綺麗に見えていました。 北大雪の長めで、中央から左手奥に大雪山も見えます。

 s-K70-20190428-094742-0.jpg
 こちらは斜里岳から知床半島方面の長めです。

 午後からの登山でしたので、登山客はすでに下山しており山頂は独り占め・・・
 下りは顔を出した花たちを確認しながら、ゆっくりと降りました。

s-K70-20190428-102855-0.jpg
 花のないところでも雪解け水を得たコケ類が青々とした姿を見せてくれます。
 s-K70-20190428-102958-0.jpg

 s-K70-20190428-103103-0.jpg
 「エゾノイワハタザオ」ですが、背丈はわずか5cmほど。 花は少しだけ厚みがありしっかりしています。
 s-TG3-20190428-103253-0.jpg

 s-K70-20190428-103518-0.jpg
 エンレイソウの蕾は大きくなって開花しそうな雰囲気ですが、翌日以降になりそうです。

 s-K70-20190428-110133-0.jpg
 「ツルネコノメソウ」もどんどん増えてきたようです。花は5mm足らずの微細なものです。
 s-TG3-20190428-110200-0.jpg

 s-TG3-20190428-104239-0.jpg
 黄色い花が増えていた「ナニワズ」は今がピークです。


 s-K70-20190428-110448-0.jpg
 林道へ降りて歩いていると、今年最初の「ニリンソウ」を見つけました。 周辺ではまだ蕾ばかりでした。
 s-TG3-20190428-110952-0.jpg
 まもなく周辺でも群生だらけになるでしょう。 この先は「ミドリニリンソウ」も楽しみです。 ^_^;

 s-TG3-20190428-110031-0.jpg
 林道横には「バイケイソウ」の群落も見えます。 今年は花を咲かせてくれるかな?(数年に一度開花します)

 s-K70-20190428-111917-0.jpg
 渓流の滝の音は水量が増えて轟音になっていました。遠くからも聞こえます。

 s-K70-20190428-112116-0.jpg
 一回りしてダム湖に戻ってきました。 この周辺も間もなく緑が溢れてくるでしょう。

 Notsukeushi02.gif
 ところで4/29にようやくタイヤ交換を終えました。雪が降ったので少し遅れていますよ。

 平成最後の4月30日は、野付ウシの庭でもある仁頃山の記事になりました。

 「令和」はどんな時代になるのでしょうね。 穏やかであることを祈ります。

 

 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top