FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

ハワイ旅行記-その3  

 連休二日目は良いお天気になりましたね。朝は-5度まで冷えたものの日中は16度へ。
 過ごしやすい気温で爽やかな空気につつまれた感じがしました。
 午前は仁頃山登山、午後は網走の水芭蕉群生地へ行ってきました。
 追って記事をUPします。

 今日と明日は好天のようですが、令和に変わる5月1日から雨の予報も・・・

 さて、旅行記は三日目になります。
 この日の予定していたのは、昼からのダウンヒルサイクリングツァーです。(参加は3名のみ=嫁さん市内散策)
 それまでは時間が空いていたので、アラモアナでも行こうかと夫婦でトロリー乗り場へ・・・

 s-Ca-20190421-034510-0.jpg
 バスがなかなか来ないのでビーチを見て待っていると...トロリーが来ました。 すぐに乗り込みました・・・
 s-Ca-20190421-035024-0.jpg
 あれ? 途中から道が違うぞ?? なんてこった、ルート表示を見落として別のバスに乗ったみたい。
 ボォ~っと生きてんじゃねぇよチコちゃんの声が聞こえて来そうです。 
 アラモアナへ行くはずが、ダイヤモンドヘッドに向かうトロリーに乗ってしまいました。まぁ一周りして戻るんですが・・・

 この日はアクシデントの連続? ダイヤモンドヘッドルートがイベントで変更になり、おまけに大渋滞でした。
 遅れながら折り返して戻る途中に、またしてもアクシデント発生! バキッっと大きな音がしてトロリーが停車しました。
 s-Ca-20190421-043107-0.jpg
 運転手が慌ててトロリーを停めて、乗用車の運転手とアレコレ交渉しています。
 s-Ca-20190421-042905-0.jpg
 すぐ後ろの車の左ドアミラーをバスが引っ掛けて壊したのです。 ドライバーは会社と電話でアレコレ話してます。
 どうもすぐには解決できないようです。やむを得ず乗客は下りて次のトロリーに載ることになりました。

 もう、最悪!! 出だしからミスったことで余計なアクシデントにも遭遇し、バスは遅れ最終的にアラモアナへは2時間所要。。
 s-Ca-20190421-061720-0.jpg
 とりあえずアラモアナで、スーパーマーケットに入り欲しいものを物色して昼前に戻りました。
 アクシデントも旅の思い出♪...なんて嫁さんは楽しんでいました。。。


 昼ころにサイクリングツァーの迎えが来ました。 他の参加者を載せるために他の場所も立ち寄ります。
 更に住宅街のハズレで家族連れなどが乗り込み、総勢12名ほどで山の上に向かいます。
 s-Ca-20190421-084123-0.jpg
 屋根の上には20代ほどのバイクが積まれていました...大丈夫かよ!という感じですね。 

 狭い上り坂を走って「タンタラスの丘」という展望台へ立ち寄ります。結局は日本人は野付ウシたち3人のみでした。
 s-Ca-20190421-082640-0.jpg
 この先に展望台がありました。
 s-Ca-20190421-081253-0.jpg
 ダイヤモンドヘッドからワイキキ、空港周辺など全体が見渡せます。 ここは夜景の名所にもなっています。
 s-Ca-20190421-081159-0.jpg

 s-Ca-20190421-081355-0.jpg
 ワイキキの宿泊ホテルも見えていました。

 s-Ca-20190421-082625-0.jpg
 ここでサンドイッチが配られ、軽食ランチタイムです。
 s-Ca-20190421-084156-0.jpg
 タンタラスの丘のアレコレが説明されているようです。 ワカリマヘン。。

 ここから少し違う道に入り、更に山の上を目指しました。
 ちょっとした広場に到着します。 ここから坂道8kmあまりを一気に下るわけです。
 s-Ca-20190421-091112-0.jpg
 スコールが通り抜けていたので、雨具やヘルメットが配られ、背丈にあったバイクを選びます。
 普通の自転車と少し違うので、実際に乗ってバランス感覚を確認しました。

 s-Ca-20190421-091317-0.jpg
 狭い場所をクルクル周りながら、ブレーキの感覚も確認して準備万端!!

 s-Ca-20190421-092018-0.jpg
 しゅっぱ~つ! 先導のおじさんに続いてスタート。野付ウシは4番手、すぐ後ろに友人女性二人が続きます。
 ロードバイクは何十年も乗っていないので少しフラつきぎみ。

 s-Ca-20190421-092915-0.jpg
 徐々にスピードアップ!!

 s-Ca-20190421-093711-0.jpg
 途中のカーブで一時停止して、絶景を堪能しました。 
 この道は普通に車も通っているので、最後尾に付く車と先導者が無線で連絡し、車が数台たまると一時停止して
  車を先に行かせていました。並走すると危険なので何度か車をスルーさせていました。

 s-Ca-20190421-095855-0.jpg
 終点は住宅街の公園横です。 下りなのでほとんど漕ぐ必要はありませんでした。
 実際に乗っていた時間はあっという間に過ぎたような感覚です。(ダウンヒルで8Kmです)

 終点でバイクを車の屋根に積み直すのを待って、乗車した場所まで送ってもらいました。
 往復の所要時間は3時間半です=金額は$60ほどでネットで予約&支払。

 戻ってから下を眺めていると、カラカウア通りをホコ天にしているのがわかりました。
 s-K70-20190421-124510-0.jpg
 テントが並び、眼下のステージではカラオケ大会もどきの催しも。
 s-K70-20190421-124717-0.jpg

 s-Ca-20190421-115139-0.jpg
 メインストリートを通行止めにして出店がたくさん! 昨年に続き二回目で年に一回のみ実施だそうです。
 s-Ca-20190421-115145-0.jpg
 日本の夜店と似たものですが、ゆっくり楽しみました。

 この日の夜はハワイで一番と言われる『ディナーショー;Rock a Hula』を予約していました。
 フラダンスショーではなく、古き良き時代のアメリカ&ハワイを魅せるショーです。
 s-P4271804.jpg

 s-Ca-20190421-131716-0.jpg
 18:30から食事がスタート。 テーブルにはパイナップルとマイタイです。
s-Ca-20190421-133856-0.jpg
 すぐとなりには、豚の丸焼きまで出ていますよ。
 s-Ca-20190421-134152-0.jpg
 ブッフェ形式で盛り付けた野付ウシのお皿です。 テーブル周りでは前座のような軽いショーも。

 s-C20190421-131631-2.jpg
 お約束の記念写真です。野付ウシのカメラで写してもらいました。

 s-Ca-20190421-144920-0.jpg
 さて、ショーですがフラッシュは厳禁なので、激しい動きのショーは撮影が無理のようです。
 ほんの一部だけ載せておきますね。
 
 s-Ca-20190421-152746-0.jpg
 名物は見事なそっくりさん『エルビス・プレスリー』と『マイケル・ジャクソン』の見事なステージ。
 s-Ca-20190421-155222-0.jpg

 s-Ca-20190421-154454-0.jpg s-Ca-20190421-161218-0.jpg s-Ca-20190421-161327-0.jpg s-Ca-20190421-161459-0.jpg
 80分ほどですが、息をつく間もなく次々と見事なステージでした。
 『うわぁ、正にこれぞアメリカ!』という感覚でした。楽しませるショーということでは日本は敵わないですね。

 有名なので日本語のホームページもありますよ。参考までに。

 ということで、楽しい夜を過ごし、帰り道ではまた夜店をブラつきました。

 三日目も無事終了!! 明日は最終日です。。。。え! もう!!



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top