FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

早春の山野草  

 今日は雪解けで舞う土埃を静めようと、天が雨を降らせてくれるようです。
 どの程度の雨になりますやら・・・少し多めがいいんですけど8時頃には止みそうな雰囲気・・・

 朝から青空が広がる土曜日(13日)のこと、海沿いの方へ早春の花を確認に行きました。
 雪が少なかったので、早めに山野草も見られるかな??と。

 s-K70-20190413-095036-0.jpg
 ここは車で1時間ほどのサロマ湖沿いの「水芭蕉群生地」です。

 s-K70-20190413-093240-0.jpg
  さすがに雪も消えていないので水芭蕉は僅か。この奥に木道が伸びていて両サイドに水芭蕉が群生しています。
 s-K70-20190413-093159-0.jpg
 早く出過ぎると、朝の霜で一部がダメになったりしますので、タイミングが難しいのでしょうね。
 予想としては水芭蕉はGW直前には見頃を迎えるかもしれません。

 そこにある木道と国道の間には、毎年「エゾエンゴサク」と「キバナノアマナ」が群生します。
 s-TG3-20190413-095032-0.jpg
 目を凝らして探していると...少しながら見つかりました。

 s-K70-20190413-094024-0.jpg
 「エゾエンゴサク」と「キバナノアマナ」です。 どちらも咲いたばかりのようで、背丈もほんの数センチ。
 s-K70-20190413-094143-0.jpg

 s-K70-20190413-094240-0.jpg s-TG3-20190413-094751-0.jpg s-TG3-20190413-094019-0.jpg s-TG3-20190413-093852-0.jpg
 キバナノアマナは今年初の撮影になりました。 小さいながらもとても綺麗な花だと思います。

 サロマ湖沿いに東に移動しました。
 s-K70-20190413-100400-0.jpg
 途中から「冨武士(とっぷし)漁港」の方を見ると、すごい数の水鳥がいました。
 その冨武士漁港の上にある展望台へ立ち寄ってみました。

 s-K70-20190413-100726-0.jpg
 小高い場所にある「ピラオロ展望台」です。サロマ湖と漁港が見渡せます。
 s-K70-20190413-100759-0.jpg
 東の方角には休業中のホテルが見えます。 その少し先に「道の駅サロマ湖」があります。
 s-K70-20190413-100942-0.jpg
 s-TG3-20190413-101110-0.jpg
 湖面にはまだ氷が残っていて、完全な「海明け」にはならないようです。陸揚げされた漁船が並んでいますね。

 s-K70-20190413-100929-0.jpg
 サロマ湖対岸をズーム。湖面に残る氷と、漁村風の建物が並んでいます。

 s-TG3-20190413-101424-0.jpg
 休眠中のホテルの横から撮ったサロマ湖です。
 
 そこから僅かに東側に進んだ場所で、遊歩道近くの国道脇に車を停めます。
 ここは「エゾエンゴサク」と「アズマイチゲ」の群生地でもあります。
 
 s-K70-20190413-101705-0.jpg
 さっそく見つかりました。 エゾエンゴサクよりアズマイチゲが目立つようです。
 s-TG3-20190413-102440-0.jpg

 s-TG3-20190413-102523-0.jpg s-K70-20190413-101948-0.jpg s-K70-20190413-102236-0.jpg s-K70-20190413-102721-0.jpg
 見頃は・・・多分1週間後くらいでしょうか。 近くに数箇所の群生地もあるので、GWも楽しめそうですよ。

 ※野付ウシのブログは画像が多いので、例によって残りは次回に譲らせてもらいます。
  (サムネイルは全部拡大可能です)

 この後は、先日も立ち寄ったサロマ湖畔のキムアネップ岬へ向かいました。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top