FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

野付牛公園の早春  

 記事とは関係ないですが、野付ウシのアイコン変えました。かわいがってください ^_^; 

 少しずつですが、氷点下の日が減ってきました。
 雪も徐々に視界から消えつつある季節になってきたようです。

 裏手の『野付牛公園』の様子を改めて見てきました。

 s-K70-20190410-131241-0.jpg
 蕾をもっているのは「ナニワズ(エゾナツボウズ)」です。「ジンチョウゲ科」
 s-TG3-20190410-131420-0.jpg
 早春に咲く黄色い花ですね。
 
 s-TG3-20190410-131553-0.jpg
 枯れ葉を突き破っているのは「クロッカス」ですね。

 s-TG3-20190410-131450-0.jpg
 さて、これは水仙のような新芽ですね。楽しみです^^;

 s-K70-20190410-132509-0.jpg
 次々と顔を出してくる「フクジュソウ」です。また雪を被っているものも多いようですね。
 s-K70-20190410-132638-0.jpg

 s-K70-20190410-132649-0.jpg

 s-TG3-20190410-132917-0.jpg
 この公園には普段人があまり入らない場所に、すごい数のフクジュソウが出てきます。
 s-TG3-20190410-132826-0.jpg
 沢になっていて藪地なので、あまり人は入りませんが、これからドンドン出てきますよ。


 s-TG3-20190410-133212-0.jpg
 「野付牛公園」の池はひょうたん型になっていて、クビレのところに橋があります。
 こちらは小さい方の池ですが、氷はかなり溶けているようで、カモさんが三羽だけ来ていました。

 s-K70-20190410-133327-0.jpg
 氷が消えてくるので、これから一気に数が増えてくるはずです。 先発隊かな?
 s-K70-20190410-133336-0.jpg

 s-TG3-20190410-133259-0.jpg
 こちらは橋を挟んで大きい方の池。双方に中島がありますが、こちらは水鳥たちの休憩場所にもなっています。
 s-TG3-20190410-134101-0.jpg
 氷が緩んでいますので、水面に覆われるまであと少しでしょうか。

 s-TG3-20190410-133649-0.jpg
 周辺にはエゾヤマザクラの木がたくさんありますので、連休頃には花見もできそうです。 蕾はまだ固いですね。

 フキノトウもピークになろうとしていますが、雄株と雌株が揃っていたので載せてみました。

 s-TG3-20190407-102130-0.jpg
 「星型」の花冠を持つのは雄株です。 場所によって雄株だらけのところもありますが、開花後はすぐに枯れてしまいます。
 s-TG3-20190407-102145-0.jpg

 
 s-TG3-20190410-135119-0.jpg
 そして糸状と星型の双方を持つ雌株です。 開花後も背を伸ばすのはこちらの方ですね。
 s-TG3-20190410-134351-0.jpg

 北国の遅い春ですが、この公園もGW直前には来園者も増えるでしょう。
 カモがたくさん現れGWには池のボートも復帰して、花見を含め利用者が増えそうです。

 本州では平成最後の桜として、花見を楽しめるでしょうが・・・
 この辺りだと、多分、新元号である「令和元年の桜」になると思いますよ。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top