FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

サロマ湖のハクチョウ  

 前回の続きになります。。。

 キムアネップ岬から引き返してみると...川が流れ込むあたりにハクチョウがいました。
 少し離れた湖面にはハクチョウがいなかったのですが、空をみると大挙してやってきます。
 多分、先程見た牧草地のハクチョウたちが移動しているようです。

 s-K70-20190404-094735-0.jpg
 あちこちの方角から、数羽~数十羽が湖面に降りてきました。

 s-K70-20190404-094742-0.jpg
 この周辺だけが氷が溶けて湖面が広がっています。
 s-K70-20190404-094744-0.jpg


 s-K70-20190404-094756-0.jpg

 s-K70-20190404-094807-0.jpg

 s-K70-20190404-094837-0.jpg
 55mm~300mmレンズだったので、たくさん飛んでくる部分は無理でした。 数羽単位で細切れショット!

 s-K70-20190404-094844-0.jpg
 方角から想定するに、最初に見た牧草地からのハクチョウのようでした。

 s-K70-20190404-095002-0.jpg
 最後の方に着水したハクチョウたちが、まだバタついていました。
 s-K70-20190404-095003-1.jpg

 s-K70-20190404-094906-0.jpg

 s-K70-20190404-094950-0.jpg
 空からの飛来は一旦落ち着いたようです。 

 収まるのを待ってから、湖畔沿いに東の方へ車で移動しました。
 
 s-K70-20190404-095050-0.jpg
 移動の途中にも少し水面が出ていて、そこにもハクチョウが降りていました。
 s-K70-20190404-095402-0.jpg


 更に移動し、サロマ湖畔の「鶴雅リゾートホテル」の横までやってきました。
 
 s-TG3-20190404-100437-0.jpg
 改めて、湖岸から氷に覆われたサロマ湖を望みます。 正面左側・・・
 s-TG3-20190404-100447-0.jpg
 そして、右側の展望です。

 s-K70-20190404-100551-0.jpg
 右側に写っているのが「鶴雅リゾートホテル」ですが、改装中のようです。

 s-K70-20190404-100504-0.jpg
 奥にある栄浦漁港の方をみると・・・すごい数のハクチョウがいました。
 s-K70-20190404-100524-0.jpg
 真ん中あたりをズームしましたが、半端ない数のようです。 
 漁港の方へ周ってみましたが、湖岸の手前の方で作業中だったので諦めました。

 漁港から離れ、「ライトコロ川」をわたり常呂方面へ向かいました。
 そのライトコロ川の岸に大きな鳥が見えました。
 s-K70-20190404-101120-0.jpg
 カモ、ハクチョウ、カラスが見えますが、ひときわ大きな鳥がいます。

 s-K70-20190404-101057-0.jpg
 お察しのとおり「オオワシ」でした。 羽を広げると2メートルを超えるような巨大な鳥です。
 時には「オジロワシ」と食べ物の取り合いもしていますね。

 寒い冬を周辺で過ごし、4月の末ころには北へ渡っていくようです。
 多い時には十数羽を目撃することもあります。

 そばで見ると迫力がありますよ!

 以上、サロマ湖の様子とオオハクチョウなどの野鳥の様子でした。

 ※オオワシをオオタカと誤記入してましたので、訂正しました。m(_ _)m



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top