FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

4月最初の山  

 今日も気温は少々低めで、寒くも感じそうです。
 週間予報だと明日あたりから、気温は10度近くなりそうなんですが・・・

 さて、元号発表のあった4月1日は、今月最初の山歩きに出ていました。
 いつもの仁頃山ですが、年度替わりの月曜とかもあって登山者は少なめでした。


 s-TG3-20190401-090520-0.jpg
 登山道に入ってすぐ、木影が目に入りましたが、よく見れば雪質がザラザラで凍った状態でした。

 s-K70-20190401-101117-0.jpg
 登りは何もなく淡々と歩き、山頂へ到着。 気温はマイナス4度を指していました。

 数週間ぶり?と言うほど見通しが悪かった大雪山方面が、スッキリと見えていました。(阿寒・知床方面はダメ)
 s-K70-20190401-101312-0.jpg s-K70-20190401-101259-0.jpg s-K70-20190401-101203-0.jpg s-K70-20190401-101627-0.jpg
 左から「石狩岳~ニペソツにかけての山、トムラウシ&オプタテシケ、武華山&武利岳、サロマ湖&オホーツク海です。
 サロマ湖は半分氷が消えたようで、オホーツク海の流氷も見えなくなっています。

 下りは雪が固くなっていたので、山頂からの崖を降りてみることにしました。(この時期だけのお楽しみ)

 s-K70-20190401-102033-0.jpg
 普段は見られない山頂真下から見上げた風景です。

 s-TG3-20190401-102307-0.jpg
 ダケカンバと青空って本当に似合うんですよね。
 s-TG3-20190401-102032-0.jpg
 雪の上にいくつかの足跡が。 考えることは皆同じようで、固まった雪の上を自在に歩いて楽しんでいます。
 s-TG3-20190401-102456-0.jpg
 登山道を大きく逸れて途中まで降りました。


 麓近くまで降りて、湿地をのぞいてみると・・・
 s-K70-20190401-110158-0.jpg
 次々と雪の下からフキノトウなどが顔をだしてきたようです。

 s-K70-20190401-105624-0.jpg
 そして何度か雪を被った「エゾノリュウキンカ」には黄色い蕾も見えてきました。


 s-TG3-20190401-110007-0.jpg
 ベレー帽を被ったようなネコヤナギを撮ってみました。 枝にも毛が生えたような感じですね。
 s-TG3-20190401-110059-1.jpg


 そして登山口に新たに咲いたフクジュソウも。。。フクジュソウは何度も掲載しますが、
 春先の黄色い花は他に出ていないので、毎回のように登場します。
 s-K70-20190401-110357-0.jpg
 他の花が咲くまで、大いに楽しませてもらっています。
 s-K70-20190401-110426-0.jpg
 モコモコっとしていて、ちょうど見頃かもしれませんね。

 中旬には他の野草がどんどん開花し始めるはずです、そうなると忙しくなりますね。
 


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top