FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

足踏みの春  

 フクジュソウやフキノトウは出てきたものの、日中の気温が低い日々が続いています。
 上旬は概ねこんな感じの日が多いようです。

 昨年の4月のWeb日記によると...中旬で異常に気温が上がり20度超え、
  4月末にはいきなり29度になったりしてます。
 
 久々...と言うより、雪解けが始まってから初の遊歩道を散歩しました。

 s-TG3-20190331-120443-0.jpg
 かなり雪が消えてきました。日陰にはまだドサッと残ったりしてますけど。。。

 s-K70-20190331-120928-0.jpg
 日当たりの良い土手にフクジュソウが出ていました。 この黄色は本当に目立ちますね。
 s-K70-20190331-120948-0.jpg
 他の花を探しましたが、やはりもう少し暖かさが必要なようです。 この道沿いは花も多いんですよ。

 s-K70-20190331-111442-0.jpg
 黒い木の実があります。 これは「シロヤマブキ」の実ですが、新たな花が咲く頃まで残るんですね。


 他の花も無いので、裏手のマンサクの様子を見てきました。
 s-K70-20190331-111129-0.jpg
 足元には未だに20cmほど雪がありますが、マンサクは元気に花を広げています。
 s-TG3-20190331-111437-0.jpg
 最初に見た時よりヒゲ状の花弁が長くなったようです。 もう少し伸びるはず・・・

 これから先は気温がちょっと上がると、一気に花が芽を出し開花したりします。

 山の花はもう少し先になりますが、市街地の土手や公園もしっかり確認したいですね。


 昨日の『元号発表』から、マスコミは一気にこの話題に傾いていますね。
 他に大きな話題も無いからか、あまりにも騒ぎすぎでしょう。
 かえって興味を削がれてしまった感じもしました。

 和暦は時代とともに、少しずつ影も薄れつつあります。
 洋風文化の浸透で西暦がすっかり生活にも入り込みましたからね。

 昭和生まれの自分は、「令和生まれ」の人からすると「大昔の人」になるのかなぁ・・・
 なんて思ったりもしました。


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top