FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

2018総集編-1  

 今年も残すところ3日となりました。
 最後に2018年を振り返ってみたいと思います。
 (個人的備忘録ですので、スルーして結構ですよ)

 
 s-Ca-20180101-0.jpg
 2018年も初日の出登山からスタートしました。 雲が厚くて残念ながら太陽は顔を出してくれませんでした。

 s-K70-20180102-1.jpg
 雪深く厳しい寒さの中で、エゾリスさんは活発に動き回っていましたよ。

 s-TG3-20180104-105225-f.jpg
 厳しく冷え込む仁頃山の山頂から見る、霧氷のダケカンバ群です。

 s-s-Ca-20180114-070046-f.jpg
 1月の14日朝のこと、見事な『太陽柱(サンピラー)』を見ることができました。何かイイことあるかな?

 s-K70-20180222-110421-f.jpg
 今年もオホーツク海を埋め尽くした流氷。 昔ほどの大きさ厚さはないものの、青空が花を添えてくれました。

 s-Ca-20180321-132841-f.jpg
 知床半島の付け根にある「海別岳(うなべつだけ)」は登山道が無いので、積雪時に登ります。昨年は山頂手前で撤退しました。
 s-TG3-20180321-104354-f.jpg
 今年の3月21日、リベンジを果たし海別岳山頂から知床連山や流氷帯も眺めることもできました。 冷たかったー!!

 s-TG3-20180402-105442-f.jpg
 初めての挑戦となった「チトカニウシ山」はスノーシューで往復。 山頂からの大雪山の山々の眺めは素晴らしいの一言!

 s-TG3-20180515-122840-f.jpg
 雪が解けて長い冬が終わり、大地は草花の饗宴となりました。 (ニリンソウの群落)

 s-K70-20180522-093927-f.jpg
 5月末、車で1時間ほどの上湧別でチューリップを見てきました。 広すぎて一部しか撮れません。

 s-K70-20180522-120535-f.jpg
 更に1時間ほど走ると、滝上の芝桜公園があります。 東藻琴と並び芝桜の有名な公園です。

 この後、6月の4日に毎年登っている「雌阿寒岳」へ行きました。 
 体調にも問題がなかったのですが・・・6月の9日朝、異変を感じて病院へ。
 初期・軽度ながら「脳梗塞」との診断で入院することに。 
 チョイの間の入院は経験ありますが、今回は最低で二週間...人生で一番長い入院でした。
 お陰様で後遺症などもほぼ無く、二週間で無事復帰できました。


 退院後からわずか1週間後のこと...片道12時間もかかる海外旅行へ出ちゃいます。

 s-Ca-20180702-020831-f.jpg
 「そのうち」と残しておいた「タヒチ」旅行へ。モーレア島の水上コテージは最高でした。(手前がプールでその先は海)
 s-K70-20180703-122427-f.jpg
 毎日きれいな夕日を眺め、これ以上無いとも思われる贅沢をしてきました。
 二箇所で宿泊しましたが、どちらのホテルも「海と一体化したようなプール」が売りでした。

 s-Ca-20180706-061735-f.jpg
 タヒチ島のプールから眺めるモーレア島。手前がプールでその先は海・・・沖合にサンゴ礁があり波を消してくれます。
 s-TG3-20180705-102138-f.jpg
 ここでもホテルに恵まれ、プールと海が目の前になる部屋に泊まれました。野付ウシにとっては贅沢三昧の8日間でした。


 s-Ca-20180727-102723-f.jpg
 7月末、大雪山「緑岳&白雲岳」を回ってきました。花のピークには間に合いませんでしたが楽しかった!!

 今年の夏は「いかにも夏!」というお天気にならず、気づいたら終わっていた...そんな夏でした。
 この地はカラッとした厚さが8月前半にあるはずですが、お盆前後など雨だらけでした。
 初夏の時期に30度超えが続いたりと(最高は36度)、変な気候でもありました。


 s-TG3-20180902-095710-f.jpg
 9月2日、林道通行止めで行けなかった「石狩岳:シュナイダーコース」を登ってきました。 キツイけど楽しかった!
 s-TG3-20180902-095745-f.jpg


 この直後の9月6日・・・北海道で大きな地震発生!話題となった「ブラックアウト」を体験してしまったのです。
 幸いにもこちらの地域は停電の被害だけで済みましたが、電気の無い不自由さを味わいましたね。
 大きな被害を受けた地域は未だに復興途中です。 早く落ち着いた生活を取り戻せることを祈るのみです。


 s-TG3-20180912-093017-f.jpg
 9月12日、マイナーな山ですが「白滝天狗岳&有明山」へ。 他に誰もいなかったようで、人にも熊にも会いませんでしたよ。
 s-TG3-20180912-082956-f.jpg


 s-TG3-20180917-104220-f.jpg
 今年は真夏が短すぎましたが、秋は温暖で長く続いたイメージがあります。能取湖のサンゴ草も綺麗にそまりました。

 s-K70-20180917-110217-f.jpg
 網走郊外の公園ではコスモスも満開!! この公園は広大なヒマワリ畑でも有名な場所です。

 駆け足で一気に9月まで来ました。 温暖な秋が長かったことで10-11月は撮影枚数も一気に増えてしまいます。
 (登山は一部だけ掲載しました)

 残りは次回へ・・・


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top