FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

西は雪、東は晴れ  

 今朝も青空よい天気 でも最低気温は -18.5度まで冷えました。
 日中は-4度までしかならないようですが、見た目は暖かそうなお天気なんですよね。
 日本海側では暴風雪なんてところもあるようです。十分に注意が必要ですね。
 南北に走る『北海道の屋根』を雪雲が越えて来ないようで、雪は少なめなんです。

 予報ではこの先も雪が少ない状態が続きそうです...寒さだけはピカイチですが。。。

 今日は前回の登山で撮った仁頃山の麓の画像から・・・

 s-Ca-20181227-083742-0.jpg
 ダム湖は完全に凍っています。 登山前に撮りましたが風が冷たかった。 (下に野付ウシの影がみえますね)

 s-Ca-20181225-112244-0.jpg
 s-Ca-20181225-112239-0.jpg
 s-Ca-20181225-112229-0.jpg
 だんだん氷の厚さも増しているはずです。 多分1月中旬頃からは『ワカサギ釣り』も解禁されるでしょう。


 s-Ca-20181225-111627-0.jpg
 ダム湖の奥(反対側)から撮ったものです。 今年は雪が少なくて林道も走行可能な状態です。(除雪対象外)

 s-Ca-20181225-111344-0.jpg
 ダム湖に流れ込む渓流の滝もすっかり凍りました。 波のような形で凍りついていますね。
 s-Ca-20181225-111423-0.jpg
 湧水は真冬も湧き出ており、水はこの氷の裏側を流れ落ちています。
 

 s-Ca-20181225-102652-0.jpg
 ダム湖を山頂からズームで撮ったもの。 例年だと湖面は真っ白ですが、今年は雪が少なく氷の面がのぞいています。

 予報はあまり当たりませんが、このまま少雪のお正月を迎えそうです。

 新春とか初春というお正月の言葉がありますが、この地ではまったく現実味がありません


 これから2月いっぱいは陸は氷漬け、海も流氷で氷漬けの季節になります。

 紅葉が終わって新たな緑が目吹くまでの期間は半年にも及びます。

 だからこそ『春への期待』は大きくなるんですね。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top