FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

寒波来襲?  

 暮れも押し迫ってきましたが、寒波が来襲するようですね。
 北海道や日本海側は大荒れの可能性もあるそうですので、要注意ですね。
 野付ウシの地方は北海道の屋根が雪を食い止めてくれそうで、雪もパラつく程度とか。

 で、結果的に雪の少ないお正月を迎えることになりそうです。(今の所)
 雪は少なくても寒さは厳しいようです。

 お陰様で我が家も二人揃って年末年始を過ごせそうです。
 まだ嫁さんもヨレヨレの状態ですが、休養をとりつつ静かに過ごせたらと思います。

 さて、冬も通う仁頃山ですが、年内はあと1-2回が目一杯かもね。

 先日の127回めの登山の様子から・・・

 s-TG3-20181225-093818-0.jpg
 仁頃山も雪が降らないままで、少しずつ減ってさえいるようです。笹が埋まるには50cmほどは必要ですが・・・

 s-TG3-20181225-101622-0.jpg
 このところ晴れの日が多くて、青空もとても綺麗です。 笹が目立って冬山らしくありません。

 s-TG3-20181225-102430-0.jpg
 山頂手前の階段も、ずっと変化なしです。

 s-TG3-20181225-102455-0.jpg
 階段横の雪も減りつつあります。 日差しでキラキラ綺麗ですけどね。

 s-TG3-20181225-102523-0.jpg
 この日(12/25)の山頂の温度計は -5度ほどで風もなく穏やかでした。

 s-Ca-20181225-102629-0.jpg
 一番目立つ山は「武利岳 1,876m」でオホーツク圏での最高峰ですが、林道崩落で行けない状態が3年目・・・


 s-TG3-20181225-103143-0.jpg
 s-TG3-20181225-103201-0.jpg
 下りは雪のキラメキや木や草の影で楽しんでいます。


 s-TG3-20181225-105620-0.jpg
 s-TG3-20181225-105649-0.jpg
 二合目上で渦巻状の雪を使って、誰かが雪だるま風のものを作ったようです。 気持ちも和みますね。


 s-TG3-20181225-110349-0.jpg
 そして半合目にある「樹魂の祈り」という場所では、ミニサイズのお正月飾りもありました。(常連さんが設置)
 s-TG3-20181225-110336-0.jpg

 ※樹魂の祈りの看板の右側下の雪が被った場所・・・「白い人面」に見えませんか??

 登山道もお正月モードになってきたようです。
 年内はあと1-2回行けそうですが、お天気次第。

 『続きを読む』に独り言モソモソ・・・



-- 続きを読む --

▲Page top