FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

「普段」が戻る  

 クリスマスも終わりましたね。皆さんも楽しむことができたでしょうか。
 野付ウシは「ぼっち」でしたが、オーストラリアの娘と孫娘からメッセージと「写メ」が送られてきました。
 アチラでは真夏のクリスマスですが、家族で楽しんだようです。

 これから寒気が入ってきて、大荒れになっていくとの予報ですね。
 オホーツク圏はどういうわけか、ほとんど影響が無いような感じです。
 十分に気をつけましょう。。。

 s-TG3-20181224-153504-0.jpg
 (クリスマス・イブの西の空・・・自宅窓より)

 雪の少ない状態が続いていますが、年末年始でどうなりますやら・・・


 さて、私事のことで皆様にご心配をいただきましたが、
 野付ウシの嫁さんは、今日退院となる予定です。
 (まだ時間などが知らされていませんが、担当医に26日退院と言われたそうです)

 クリスマスは間に合いませんでしたが、年末年始は自宅でくつろげそうです。
 多くの方にお気遣いいただき、本当にありがとうございました。
 結果として「病名」はハッキリしない状態で終わるようです。
 熱は下がり落ち着いてきたことと、咳も少しだけ軽くなってきました。
 この先は薬を続けながら、しばらくは自宅療養となります。

 この1週間は野付ウシも、昔の単身赴任の時に戻ったような感覚でした。
 (札幌では二年間単身でしたので、食事や洗濯など全て自分でこなしていました)
 
 年末年始も特別な料理も造らず、毎年のように質素に過ごしたいと思います。


 「続きを読む」(追記)にひとりごとがあります。

 
-- 続きを読む --

▲Page top