FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

冬至前日の山  

 22日は冬至でした。 今日から徐々に日が長くなりますね。
 今回はその前の日に歩いた山の様子などから・・・

 午前中は病院にいたので、久々の午後登山でした。

 s-Ca-20181221-123119-0.jpg
 まだ12:30ですが既に夕方のような雰囲気の景色になっています。

 s-Ca-20181221-123152-0.jpg
 湖面はところどころ黒っぽく見えるところがありますが、完全に氷で覆われました。
 s-Ca-20181221-150328-0.jpg
 湖面には凍る直前&直後の水面の動きで、不可思議な模様が残っています。


 s-TG3-20181221-135356-0.jpg
 相変わらず雪は降らずに、減る一方です。 笹も埋まっていないので撮影場所が限定されます。
 s-TG3-20181221-140859-0.jpg


 s-TG3-20181221-140924-0.jpg
 s-TG3-20181221-141013-0.jpg
 s-TG3-20181221-141132-0.jpg
 このキラキラ感がお気に入りですね。


 s-TG3-20181221-141229-0.jpg
 山頂の温度計は-5度を指していました。 風が止まり暖かく感じます。

 s-TG3-20181221-141253-0.jpg
 見下ろすと、雪の少ないことがわかります。 このまま年始を迎えるのでしょうか??

 s-TG3-20181221-144133-0.jpg
 下山途中、先日も掲載した「超あしながオジサン」ですが、今回は長すぎで頭がはるか先にあります。

 s-TG3-20181221-144355-0.jpg
 登山道脇に獣の足跡が。 数百に及ぶものでキツネとか獣同士が争ったような感じもしました。(人間の足跡は無し)


 s-TG3-20181221-145142-0.jpg
 日が傾きカラマツ林の上の方だけ日が当たっていました。
 s-TG3-20181221-145424-0.jpg


 s-TG3-20181221-145706-0.jpg
 時間はまだ3時ですが、薄暗くて残っている車は野付ウシの愛車のみでした。


 s-Ca-20181221-150342-0.jpg
 下山後に撮った富里湖と仁頃山・・・西日が中腹から上を染めていました。

 s-Ca-20181221-150814-0.jpg
 15:08 早々と太陽が沈もうとしていました。 今後は少しずつ日没も遅くなりますね。

 一気に気温が下がり、夕闇が迫ってきます。

 今回の登山で「仁頃山125回め」ですから、130回を目指してみましょう!!


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top