FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

 氷の成長  

 今朝は曇っていたこともあり、気温も高めで -8度で済みました。
 昨日夕方からの雪で、フワフワ新雪が10cmほど積もりました。
 日中は晴れ間もあり、気温は -4度くらいまでのようです。

 昨日も山をフラついてきましたが、登山開始時でも -14度あったので冷えましたよ。
 山はこの数日あらたな積雪もなかったので、笹が目立っていました。
 (昨夜からの雪でまた真っ白になったでしょう)

 特段の変化もないので林道脇の渓流で少し遊んできました。
 s-TG3-20181212-091456-0.jpg
 渓流から流れ込むダム湖の入り口ですが、渦巻状の面白い模様ができていました。
 流れ込む場所が凍ってきたので、その上を水が移動した跡のようです。

 s-TG3-20181212-091803-0.jpg
 似たような状況がその先の滝でも起きています。 滝が凍って水が横に広がり川幅が異常に広がっていました。

 登山道の一部からは仁頃山湧水が年中湧き出ていますが、厳寒期には「ミニフロストフラワー」が見られます。
 s-TG3-20181212-093058-1.jpg
 これがその兆候です。 ギザギザの尖った氷は水分を補って成長したもの。 日中は解けてしまいます。

 s-TG3-20181212-093112-0.jpg
 s-TG3-20181212-093153-0.jpg

 s-TG3-20181212-093034-0.jpg
 s-TG3-20181212-093159-0.jpg
 イマイチ鮮明になってませんが、寄りすぎると周りの雪が崩れて結晶が落ちてしまうので・・・

 もう少しすると渓流の広い場所で本格的な「フロストフラワー」が見られるはず。
 
 s-TG3-20181212-103004-0.jpg
 前回の登山記録で紹介した山頂のミニリースですが、よく確認したら(多分)昨年も登場していたかもしれません。
 ろうそくを型どった部分が錆びていたのと、赤い飾りが少し傷んでいました。 でも可愛らいいですね。

 s-TG3-20181212-103014-0.jpg
 昨日の山頂の温度計...見づらいですが -7度を指していました。

 s-Ca-20181212-103219-0.jpg
 山頂からのダム湖の眺め・・・一部で水面が出ていますが違いは見えません。(手前の林も雪が減って笹が目立っています)

 新たな雪が降って、また真っ白になったでしょう。

 今日は登山もお休みです。。。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top