FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

頭上が寂しい晩秋  

 今朝は薄っすらと白い屋根が並んでいました。(霜です)
 草も白くなっていますが、弱い霜で見る間に消えたようです。
 今日のお天気は...ずっとドンヨリ曇り空になりそうです。 

 昨日も山歩きを楽しみました。 今年101回めですが...(101回目の何とやらドラマがありましたっけ)
 今年は残り二ヶ月ですが、あと何回登れるかな?12月はスノーシューも必要でしょうね。

 さて今回の画像は先週25日の登山時のものです。(10/29,30の画像も残っていますが...)
 (10/29で木の葉はほぼ落ちてしまいました)


 s-TG3-20181025-084713-0.jpg
 今年は湖面の落ち着いた日によくめぐりあいます。 今回も紅葉が映り込んで素晴らしい景色でした。 (朝:08:47撮影)


 s-TG3-20181025-090459-0.jpg
 朝露で濡れた落ち葉はしっとりと...、ズカズカ踏み込んでも音は静かです。
 s-TG3-20181025-085903-0.jpg


 s-TG3-20181025-090121-0.jpg
 ほとんどの木の葉が落ちましたが、一部の木の葉はまだしがみついているようです。
 s-TG3-20181025-090323-0.jpg
 

 s-TG3-20181025-090522-0.jpg
 残っているのは黄色がほとんどでした。
 s-TG3-20181025-091200-0.jpg
 東新道と東尾根道の分岐点ですが、ここも全体が落ち葉に埋まるような感じです。


 s-TG3-20181025-091310-0.jpg
 紅葉のスタート時は赤がメインでしたが、黄色も魅力的ですよね。
 s-TG3-20181025-091341-0.jpg

 s-TG3-20181025-091451-0.jpg
 葉が積もって登山道の境目もわからない状態です。 また色が残っていて綺麗です。


 s-TG3-20181025-091546-0.jpg
 僅かな赤をみつけました。 今では貴重な赤です。
 s-TG3-20181025-091802-0.jpg


 s-TG3-20181025-093640-0.jpg
 木の葉がなくなり、登山道への陽射しもたくさん入るようになります。

 s-TG3-20181025-100123-0.jpg
 八合目ですが、つい最近まで背後は真っ赤なカエデの壁でしたが、今は突き抜けて空が見えます。

 s-TG3-20181025-101118-0.jpg
 この日は穏やかで気温も高かったです。 10月末なのに14度を指しています。

 s-TG3-20181025-101152-0.jpg
 悪い天気ではありませんが、外界は少し霞んでいます。

 
 s-TG3-20181025-104631-0.jpg
 下りも落ち葉や木々の奥に残った紅葉を楽しみつつ歩きます。
 s-TG3-20181025-104713-0.jpg


 s-TG3-20181025-110613-0.jpg
 よく見ると、落ち葉の形も様々です。 カエデやモミジ等の種類が多いことを指しています。

 この後に雨、そして風の強い日がありました。(10/27土曜)

 それが多くの葉を落とすことになったようです。

 強い霜も無い状態で10月を終えそうな雰囲気で、かなり温暖な秋だったようですね。

 

 s-TG3-20181025-111842-0.jpg
 帰り際にまた同じ景色を。 朝よりも全体が明るくなり、色合いも変わっていました。 帰りも湖面が静か・・・ラッキー!

 s-TG3-20181025-111923-0.jpg
 右側の映り込みが顕著だったので、少しだけ右へ振ってみました。

  s-Ca-20181025-111341-0.jpg
 仁頃山の中腹の紅葉部分をズームしてみます。

 s-TG3-20181025-111523-0.jpg
 更に右に降ると・・・ダムサイト下側の紅葉に陽射しが当たり絶景!

 s-TG3-20181025-111946-0.jpg
 最後に足元から空高くまで、縦の構図に納めてみました。 さて、帰ろうかな・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



菊まつり&きのこ展示も終了  

 昨日は曇り、雨、晴れと、刻々と変化するお天気でした。
 ちょうど今年100回目の仁頃山登山でしたが、登り始めてすぐ雨になり、
 山頂あたりは強風で「ごぉぉ~~~」という山鳴りもしていました。
 数秒だけとどまって下山しましたけど・・・

 さて、日曜日に今年最後となる菊まつり&キノコ展示のイベントも終わりました。
 終盤の様子を含め、全体の様子を「おさらい」しておきます。
 (菊まつりの様子は既に軽鎖しましたが、菊花コンテスト会場などを追加します)

 s-TG3-20181022-103912-0.jpg
 北見駅の南北をつなぐコンコース(プロムナード)には、菊花コンテスト用の花が置かれています。

 s-TG3-20181022-103948-0.jpg
 s-TG3-20181022-104012-0.jpg
 s-TG3-20181022-104038-0.jpg
 s-TG3-20181022-104057-0.jpg
 s-TG3-20181022-104140-0.jpg
 鉢植えから盆栽風まで様々な作品があり、それぞれに「◯◯賞」と札が付いていました。
 総理本人は知りませんでしょうが「内閣総理大臣賞」も毎年ありますよ。 
 これらの菊花を育てるには大変な苦労があるそうです、が...後継者がいないとか。
 言わば伝統とも言えるものですが、多くの伝統が後継者不足で消えて行くのですね。

 s-TG3-20181022-104157-0.jpg
 駅裏に出たところですが、左側の先に「菊まつり会場」があります。(+ハロウィンイベント会場)

 s-TG3-20181028-095655-0.jpg
 週末土日はハロウィン関連のイベント盛りだくさんです。 でも土曜日は雨に祟られ、寂しい状況でした。
 最終日はお天気回復したので、青空の画像を載せておきます。

 s-TG3-20181028-095729-0.jpg
 s-TG3-20181028-095641-0.jpg
 s-TG3-20181028-095533-0.jpg
 s-TG3-20181028-095859-0.jpg
 トラクターが置いてありますが、大型のもので車輪は大人の背丈よりデカイ! 運転席にも入れるので人気でした。

 s-TG3-20181028-095810-0.jpg
 このイスでは多くの人達が記念写真を撮っていましたよ。

 s-TG3-20181028-095906-0.jpg
 ハロウィンイベントの本部横では「じゃがいも&玉ねぎ袋詰め放題200円」が大人気でした。
 細長い袋でしたが、相当数入りますよ。特に玉ねぎはデカイ!!

 
 s-TG3-20181028-101128-0.jpg
 s-TG3-20181028-101156-0.jpg
 s-TG3-20181028-095756-0.jpg
 で...最後の画像の正面左側にあるのが「きのこ展示」のテントです。

 s-TG3-20181028-101116-0.jpg
 正面からの様子です。中には120種ほどの天然のキノコが並んでおり、きのこの会の会員が説明などを行っています。
 (野付ウシも土日は詰めていました)

 s-TG3-20181027-095156-0.jpg
 こんな感じですね。下は朝取りの「ベニテングタケ」ですが、一番人気でしたよ。
 s-TG3-20181028-152749-0.jpg

 毎年恒例の「きのこ汁」は今年も人気でした。

 s-TG3-20181027-110730-0.jpg
 今年は少し少なめの10種類のキノコが入っています。 多くのキノコを合わせることで風味が一層増します。

 s-TG3-20181027-110450-0.jpg
 一杯200円で200杯限定のきのこ汁です。 すぐに売り切れになりました。
 s-TG3-20181027-110628-0.jpg
 s-TG3-20181027-110718-0.jpg
 キノコの味噌汁・・・と言うより、キノコだらけに味噌汁が少し...というくらい濃厚な汁物ですよ。
 このような「きのこ汁」は他では食べられないものです。 ※キチンと保健所の許可も頂いています。

 
 s-TG3-20181028-102632-0.jpg
 s-TG3-20181028-102835-0.jpg
 最後の週末に雨にたたられたものの、気温も平年より高めで穏やかなイベントとなりました。
 会場脇では紅葉も終わりを告げ、アズキナシの実が青空で揺れていました。

 ※ハロウィンの各種イベントは割愛しました。
 ハロウィンと言えば、渋谷では相変わらず馬鹿騒ぎが多いようで逮捕者もかなり出たとか。
 もう少し安全に、清潔に楽しめるイベントであって欲しいものです。
 サッカー場の清掃では有名になった日本ですが、普通のイベントでは街中にゴミが散乱しているのが実態です。
 片付けをしているのは、NPOの人たちとかボランティアの人たちで、多くの参加者は散らかし放題なんですね。
 マナーとかモラルとか言うのは通用しない時代になったのでしょうか・・・残念です。

 北見市としても2018年の主要なイベントは一区切りを迎えました。
 きのこの会も晩夏からの短い期間ですが、今年のイベントが終わります。
 
 事後の報告としてUPしました。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

イチョウ並木と遊歩道  

 昨日は予報と逆に好天となり、無事に「きたみ菊まつり&きのこ展示」も終わりました。
 野付ウシの出番は週末の2日+αで特に忙しくもなかったのですが、少しお疲れかな?

 さて、黄葉も終わりそうでアチコチ時間を見ては撮り回っています。
 
 今回は市内のイチョウ並木をみてきました。

 s-TG3-20181026-103144-0.jpg
 ココの並木は広い道路を挟んで両側に斜めに伸びています。 今回は南側半分の様子です。(北側はまだ緑が多い)

 s-TG3-20181026-102953-0.jpg
 この両側を市道が走っています。住宅街でもあるので落ち葉や銀杏の匂いに対して苦情もあったようで、
 数年前に樹木の上半分が切られてしまったのですが、...かなり復活してきたようです。(また苦情の対象か?)

 s-TG3-20181026-103057-0.jpg
 イチョウの葉は少し落ち始めた段階です。 残り七割ほどの並木は広い道路の北側で、まだ緑濃い状態でした。

 s-TG3-20181026-103124-0.jpg
 強い霜が来たりすると、早朝に一気にバッサリと落葉したりします。 葉のある内に一度撮っておこうと来てみました。

 ここから一旦戻り、自宅近くのいつもの遊歩道へ。

 s-TG3-20181026-104419-0.jpg
 いつもウロチョロしているJR高架下付近の遊歩道にも、イチョウやナナカマド、アズキナシなどがあります。

 s-TG3-20181026-104612-0.jpg
 桜の紅葉はほぼ落葉していますが、この付近はまだ無事なようです。
 s-TG3-20181026-104452-0.jpg

 s-TG3-20181026-104620-0.jpg
 s-TG3-20181026-104733-0.jpg
 s-TG3-20181026-104913-0.jpg
 高架下の遊歩道の秋です。

 
 s-TG3-20181026-105039-0.jpg
 昨年は不思議に赤い実を付けなかった「アズキナシ」ですが、今年は見事に実を付けたようです。

 s-TG3-20181026-105347-0.jpg
 高架下から少しずれた遊歩道も綺麗です。 低木の赤い葉は「ドウダンツツジ」の紅葉です。


 s-TG3-20181026-105721-0.jpg
 ひときわ目立つモミジがありました。
 s-TG3-20181026-105735-0.jpg
 これ1本だけが特別に目立っていました。 大きなモミジの木です。


 s-TG3-20181026-105928-0.jpg
 いまが最大の見頃だと思い、しばし眺めていました。
 s-TG3-20181026-105934-0.jpg
 根本も落ち葉で染まっており、上も下も楽しめました。
 s-TG3-20181026-110057-0.jpg
 すぐ左手の小さめの黄色いモミジと見事な共演を見せてもらいました。
 この遊歩道の紅葉&黄葉は今年の見納めになるでしょう。


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

落ち葉道  

 昨日の雨は心配したほどの降りにはなりませんでした。
 暗くなってすぐに止み、しばらくしてお月さまも出ていましたね。

 今日はお天気も回復で青空が出てますが、予報は「曇り」す。
 野付ウシは今日も「きのこ展示」の最終日お手伝いに行ってきます。
 これで一連の「きのこの会」秋の行事も終わります。


 さて、登山道では大量の落ち葉が積み重なっています。
 今日はそんな「落ち葉道」にこだわってみました。

 s-Ca-20181023-102050-0.jpg
 過日の登山の後(帰り際)に撮影した「富里ダム湖」からのものです。 (山頂から見た時はモヤと薄い雲がありました)
 まさに絶景でした。(この数日後も良い画像が撮れました)

 s-TG3-20181023-085157-0.jpg
 登山道はどこもかしこも落ち葉に埋もれています。

 s-TG3-20181023-085718-0.jpg
 山では赤い色が減って、黄色い黄葉が残っています。 そしてカラ松も染まり始めたようです。

  s-TG3-20181023-091053-0.jpg
 カサカサと音が鳴りっぱなしの道です。 楽しいですよ。
 s-TG3-20181023-091114-0.jpg

 s-TG3-20181023-094248-0.jpg
 山頂から見ても山肌は茶色に変わっています。 上の方はダケカンバが裸になっています。

 ここに8-9合目の道は載せていませんが、流石に上の方では落ち葉も粉々になり目立たなくなってきました。
 やがて土にかえるでしょう。


 s-TG3-20181023-100323-0.jpg
 およそ七合目あたりから下の道はフカフカ落ち葉ですよ。
 s-TG3-20181023-100510-0.jpg


 s-TG3-20181023-100357-0.jpg
 これは登山道と山の境目を撮ったものですが、どこが境目かわかりませんね。

 s-TG3-20181023-100757-0.jpg
 下ばかりでなく、まだ上にも綺麗なものが残っています。

 s-TG3-20181023-100810-0.jpg
 日が当たりにくい場所では、乾燥が遅れるので色の抜けるのが少し遅れます。

 s-TG3-20181023-100818-0.jpg
 綺麗な色の残った葉を数枚寄せてみました。

 s-TG3-20181023-101635-0.jpg
 これは一合目下のヤマブドウの葉です。 もうそろそろ茶色になりそう・・・

 月末まで持つのかなぁ・・・
 
 最後に、動画で落葉道の雰囲気だけでもどうぞ ^_^;

 
[広告 ] VPS

 (FC2動画でUPすると画質相当悪くなりますね...(-_-))

 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

まだ楽しめる紅葉&エゾリス  

 10月最後の週末ですが、今日は朝からドンヨリで雨が降る予報で、風も出てます・・・
 きたみ菊まつり&キノコ汁提供&ハロウィン催しもあるのに、雨の中とは残念!

 さて、今年の10月は比較的気温高めで推移しており、強い霜もまだありません。
 よって、平地での紅葉も一部では終わっているものの、まだ楽しめる場所もあります。
 過日、登山から戻った午後、お天気も良いので公園で紅葉などを撮影しました。
 次々と同じような画像がたまる一方ですが、なんとなく撮らずにいられなくてね。^_^;


 s-K70-20181021-132532-0.jpg
 昨年は見事に色づいたカエデですが、今年は前側の一部が焼けてチリチリになっています。 残念なり。

 s-K70-20181021-132811-0.jpg
 何度か登場(今後も登場)の公園のカエデですが、本当に見事です。 少しずつ葉が落ちてきて下も色づいています。

 s-K70-20181021-133245-0.jpg
 最近は黄色が勢力を増しているようで、赤より目立ってきました。

 s-K70-20181021-133349-0.jpg
 さて、公園で1,2を争う人気のモミジです。 これまでも、これからも何度か登場のモミジです。

 s-K70-20181021-133703-0.jpg
 s-K70-20181021-133824-0.jpg
 s-K70-20181021-134122-0.jpg
 s-K70-20181021-134608-0.jpg
 一部の枝で色落ちが出初めているようですが、まだ全体としては綺麗な状態です。


 このモミジの裏側にエゾリスの餌場がありますが、この日も登場しました!

 s-K70-20181021-133456-0.jpg
 s-K70-20181021-133505-0.jpg
 s-K70-20181021-134705-0.jpg
 時間帯にもよりますが、この周辺だと一番会える確率が高い場所です。

 s-K70-20181021-133951-0.jpg
 s-K70-20181021-134013-0.jpg
 s-K70-20181021-134022-0.jpg

 s-K70-20181021-134023-0.jpg
 どんな格好をしても可愛い姿です。 リスは憎まれることは無いんでしょうね。


 s-K70-20181021-135214-0.jpg
 場所を移動して文化センター近くのモミジを見にいきます。(後の建物は公園内トイレです)

 s-K70-20181021-135333-0.jpg
 s-K70-20181021-135413-0.jpg
 s-K70-20181021-135537-0.jpg
 時間は午後の2時少し前ですが、日が既に傾いてモミジを透かして見せてくれます。


 s-K70-20181021-140547-0.jpg
 s-K70-20181021-140554-0.jpg
 s-K70-20181021-134812-0.jpg
 僅かな広さの園内でもまだ楽しめる場所が残っています。
 

 さて、戻ろうかな・・・と思ったら、またしてもエゾリスがでてきました。(先程のものとは別の個体)

 s-K70-20181021-134202-0.jpg
 s-K70-20181021-134218-0.jpg
 s-K70-20181021-134646-0.jpg
 s-K70-20181021-134642-0.jpg
 個人的にはお腹を見せて立ち上がっている姿が好きですよ。


 s-K70-20181021-134523-0.jpg
 s-K70-20181021-134558-0.jpg

 また十二分に楽しませてもらいました。 またねぇ・・・

紅葉の残りはまだ何度か登場すると思います・・・(-_-)



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

仁頃山落ち葉道  

 今日も朝から快晴!! 6時で1.4度でした。
 
 昨日は満月でしたね。 夜になってTOMの散歩に出て気づきました。
 前回の中秋の名月を撮りそこねたので、持ち合わせたコンデジで目一杯ズーム!
 s-Ca-20181025-180820-0.jpg
 コンデジだとこんなものでしょう。

 秋も終盤になり、木々の葉もだんだん減り寂しくなってきましたね。
 過日登った仁頃山は、東新道・横断道・奥新道と回って山頂へ行きました。
 ちょっと調子が良かったので、ロングコースの東尾根道を下りました。(11km)

 s-TG3-20181021-083449-0.jpg
 富里ダム湖から見た仁頃山・・・色合いも少し茶色が増えて、山の上の方は寂しくなっています。
 s-TG3-20181021-083851-0.jpg


 s-TG3-20181021-084718-0.jpg s-TG3-20181021-084747-0.jpg s-TG3-20181021-084758-0.jpg s-TG3-20181021-084815-0.jpg s-TG3-20181021-100903-0.jpg
 まだ残っている花も、そろそろ終わりを迎えそうです。


 s-TG3-20181021-091017-0.jpg
 紅い色が減り、黄色がまだ頑張っているようです。 カラ松も少し色づいてきたようです。

 s-TG3-20181021-091647-0.jpg
 どこを歩いても足元には落ち葉が積もっています。
 s-TG3-20181021-093352-0.jpg


 s-TG3-20181021-092009-0.jpg
 まだ緑が残るうちは赤が目立ちますが、終盤の黄色も捨てがたいですね。

 s-TG3-20181021-094044-0.jpg
 今はこんな色の葉が敷き詰められています。 五合目から横断道へ入ります。

 s-TG3-20181021-094446-0.jpg
 横断道は短い連絡路ですが、初夏の花も紅葉もとても綺麗なルートです。
 s-TG3-20181021-095104-0.jpg


 s-TG3-20181021-095330-0.jpg
 全ルートで唯一の水場です。 クマさんが来そうな場所ですが足跡は見たことありません。

 s-TG3-20181021-100344-0.jpg
 この辺りから上はダケカンバのみで、木の葉は残っていません。

 山頂はいつもの画像になるので省略。 思いつきでロングコースの東尾根道へ入ります。

 s-TG3-20181021-102943-0.jpg
 「オホーツク展望台」という場所です。 いつもと違う方向からダム湖の方を見ました。

 s-TG3-20181021-105512-0.jpg
 急峻な下り坂を滑るように降りて、一気に高度を下げます。

 s-TG3-20181021-105914-0.jpg
 このルートは特別に落ち葉の層も分厚くなっていました。
 s-TG3-20181021-105924-0.jpg


 s-TG3-20181021-110231-0.jpg
 途中で撮った登山道の一部ですが、どこが道だかわからない状態になっています。(尾根道なので迷うことは無し)

 s-TG3-20181021-110706-0.jpg
 本体の山で最後の下り坂へ。
 s-TG3-20181021-110836-0.jpg

 s-TG3-20181021-110947-0.jpg
 この橋を渡ったら、尾根を二つ横断しなければなりません。

 s-TG3-20181021-111130-0.jpg
 最初の登り返しです。 長々と下ってきて、いきなり急な坂道を登ることになりますね。

 s-TG3-20181021-111718-0.jpg
 紅葉を楽しみつつ、1つ目の尾根を越えます。
 s-TG3-20181021-111825-0.jpg


 s-TG3-20181021-112501-0.jpg
 2つ目の登り返しもキツイ坂道です。

 s-TG3-20181021-113046-0.jpg
 久々に大きな熊の糞を見ました。食べているものが確認できます。 (モロにならないようボカしてます) 

 s-TG3-20181021-113709-0.jpg
 東新道との分岐点に戻りました。 ここから10分足らずで登山口です。
 小走りの状態で坂道も降りてきたので、通常下りでも2時間は掛かるところを、65分で降りちゃいました!
 登り返しの坂道も足がどんどん進むんですよね、こんな絶好調の時もあります。


 駐車場そばで、タラノキの花後の実を見つけて撮影に草地へ。
 s-TG3-20181020-112451-0.jpg
 
 そこでエライものを拾ってきました・・・最強のひっつき虫と言われる草の実です。

 s-TG3-20181020-onamomi-0.jpg
 これは野付ウシのズボンに付いた現物を顕微鏡もーどで撮影。 引っ張っても簡単にとれません。

 s-TG3-20181020-112724-0.jpg
 こちらは長袖の腕に付いたもの。 衣服に絡むと同時に草の実同士も絡みます。
 引っ張って取りますが、衣服の繊維がボロボロになるほどです。

 いろんな草の実がありますが、これは最強でしょうね。
 ちなみに名前は『オナモミ』といい、緑っぽい目立たない花をつけ、その後にこの姿になります。

 全部剥がすのに随分時間がかかりました。。。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

きたみ菊まつり  

 昨日は曇りで風も強く、午後には小雨となりました。
 今日は一転して、北見らしい秋晴れのお天気(とのこと)です。※朝の予報
 でも土曜日にはまた雨の予報が出ていますね。

 既にこのブログでも触れていますが、北見市では「第66回菊まつり」が開催されています。
 
 かつては国内でも最大級の「菊まつり」でしたが、全国で開かれるようになり、
 徐々に来場者も減り、近年では市民の意識からも遠のいているように思えます。
 入場者を増やそうと「入場無料」としましたが...さて結果は?
 (どこからでも出入りできるので、カウントは正確さを欠くでしょう)


 s-K70-20181019-091223-0.jpg
 会場は駅裏(表から通路がつながっています)です。 今はイチョウも色づいていますよ。

 s-TG3-20181019-092534-0.jpg
 正面入口です。以前はこの先に券売所と入場口がありましたが、無料にして廃止されています。

 s-TG3-20181019-092521-0.jpg
 会場の案内図です。 (右下に「菊花コンクール展示」がありますが、今回は画像はありません)

 
 s-K70-20181019-093206-0.jpg
 開催初日(10/19)にはオープニングセレモニーがありました。 俗に言う「お偉いさん」が並び、アレコレ挨拶を。
 個人的意見ですが、オープン時間前であり、関係者しか見ていないセレモニーは不要かと。
 どうせならもっと面白いことを考えて、人を呼び込む方に知恵を絞った方がいいと思いますが?

 s-K70-20181019-094522-0.jpg
 何代も続く「ミス菊の女王」の引き継ぎです。 右の神妙な顔でいるのが前任者です。(ミス北見として活躍)
 色々と一年を思い起こしたようで、挨拶では涙ぐみ言葉が詰まることも。 お疲れ様でした。

 s-K70-20181019-093411-0.jpg
 展示の中身をザッと紹介しておきましょう。 何十年も続く「NHKドラマ」からの題材がメイン。 (今年は西郷どん)

 s-K70-20181019-093426-0.jpg
 ドラマのシーンを再現するように、人形を使っています。 着物の代わりに菊の花が使われます。
 s-K70-20181019-095552-0.jpg


 s-K70-20181019-095616-0.jpg
 最後に一体のみですが、アイヌ民族の女性をイメージした着付けがありました。
 時代劇よりも、こちらの方がいいかも。 (ただマネキンの顔がダメですね)

 菊まつりですから、菊の花もたくさん出品されています。
 s-K70-20181019-095513-0.jpg
 s-K70-20181019-095523-0.jpg
 s-K70-20181019-095533-0.jpg
 s-K70-20181019-095546-0.jpg
 s-K70-20181019-095601-0.jpg
 特別に興味を持つ人もいますが、一般的には「ワァー綺麗だね」で通り過ぎますね。


 s-K70-20181019-095632-0.jpg
 すでにブームも去りましたが、カーリング娘たちの看板もありました。 「そだねぇ~」も下火になりましたね。 
 s-K70-20181019-095636-0.jpg

 s-K70-20181019-095722-0.jpg
 ルートに沿って進むと最後は食事場所とお土産屋さんが並びます。 

 s-K70-20181019-095956-0.jpg
 そこを抜けた右側に「きのこ展示」があります。 野付ウシは時々顔を出す程度です。(土日は出ますが)
 テントが狭いので、今年の展示キノコは120種前後です。

 残ったスペースはカボチャだらけです=ハロウィンの飾り付けです。
 週末にはイベントもあり、仮想行列などアレコレ楽しめます。

 s-TG3-20181018-153934-0.jpg
 s-TG3-20181018-154109-0.jpg
 s-TG3-20181020-150107-0.jpg
 s-TG3-20181020-150122-0.jpg
 s-TG3-20181020-150143-0.jpg
 s-TG3-20181020-150200-0.jpg

 若い人や家族連れは、こちらの方が楽しめるかもしれませんね。
 最終日には会場にある多くのカボチャが無料で持ち帰れますよ。
 (一部の展示品をのぞいて)

 きのこの会では27日の土曜日11時から、恒例の「きのこ汁」が200円で販売されます。
 毎年好評ですが、無くなり次第終了です。

 ※きのこの展示ブース及びきのこ汁の記事は、終了後に掲載しますね。


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

森散策と副産物  

 今日は久しぶりの曇天&雨になりそうです。
 雨は小雨かな?風は強めで、お出かけ日よりではないようです。

 調子に乗って歩きまわり過ぎで、黄葉を中心に写真を撮りすぎました。
 整理が間に合わずストックが増える一方・・・しかも同じような画像ばかりです。(-_-)

 周辺を歩いたものから、一部を掲載します。

 s-Ca-20181015-144531-0.jpg
 先ずは近くのお寺さんです。特に秋はお気に入りで毎年何度も足を運んだりしているところです。

 s-Ca-20181015-143943-0.jpg
 広い境内ですが、花は少ないですね。 かつては愛猫TOMの散歩場所でしたが、今は出禁を言い渡された場所・・・

 s-Ca-20181015-142545-0.jpg

 s-Ca-20181015-142555-0.jpg

 s-Ca-20181015-142600-0.jpg

 s-Ca-20181015-142903-0.jpg
 黄葉は見事で、遅くまで楽しめるモミジの木もあります。 今は黄色が主体の場所です。


 s-Ca-20181015-143332-0.jpg

 s-Ca-20181015-143415-0.jpg

 s-Ca-20181015-143520-0.jpg

 s-Ca-20181015-143916-0.jpg
 これから赤に変わり、濃い紅色になって暫くは楽しめるでしょう。 また来ますよ!


 s-TG3-20181020-115738-0.jpg
 こちらは市内の高台にある「北見市緑のセンター」から南に伸びる通り沿いのイチョウ並木。

 s-TG3-20181020-115703-0.jpg
 s-TG3-20181020-115656-0.jpg
 s-TG3-20181020-115626-0.jpg
 以前はこの近くに住んでいたので、よく見に行きましたが今はご無沙汰気味です。

 s-Ca-20181020-114939-0.jpg
 違うカメラで撮ったものですが、色合い・雰囲気が変わりますね。


 s-TG3-20181019-112433-0.jpg
 こちらは郊外の神社。 限られた地域の人しか知らないような雰囲気です。

 
 s-TG3-20181019-112713-0.jpg
 実はこの地域は野付ウシが生まれ育った里山に隣接した区域なのです。

 s-TG3-20181019-112527-0.jpg
 紅葉もありますが、大きなカエデはまだ青々としています。

 s-TG3-20181019-112615-0.jpg
 参道を登った先にある広場・・・かつては春や秋に人々が集い、様々な催しもあったのでしょうね。

 s-TG3-20181019-112739-0.jpg
 広場の横にはカシワの巨木があります。 多分樹齢は数百年か・・・
 s-TG3-20181019-112827-0.jpg

 s-TG3-20181019-112955-0.jpg
 広場にあったものですが、昭和10年と記されています。 戦前のものですね。

 s-TG3-20181019-113027-0.jpg
 「馬頭観世音」がありますが、部落ごとによく見かけるものです。(通常は「馬頭観音」と表示されている)
 仏教の六観音の一つです。 参照=Wikipedia
 昔は「馬頭さん」と呼んでいましたね。里山では古くなったものをよく見かけます。

 s-TG3-20181019-113217-0.jpg
 林の中では紅葉も進んでいました。 ちょっと昔に戻った感覚を味わいました。
 s-TG3-20181019-113227-0.jpg
 

 さて、アチコチ歩くと出くわすのが秋の味覚です。

 s-TG3-20181021-141428-1.jpg
 これは巨木の切り株に生えていたキノコですが、なんと天然の『ブナシメジ』でした。
 近くで傘が20cmにもなる大きなブナシメジも1本Get 
 あまりに感激して大きな方の撮影を忘れました...(-_-)  スキヤキ等で美味しくいただきましたよ。

 s-Ca-20181023-115508-0.jpg
 一方こちらは、今が最盛期の「ムラサキシメジ」です。 見たまま紫色。 汁物、煮物、飯物などで食べます。

 s-TG3-20181019-115017-0.jpg
 最後は、またしても栗です。 少し木を揺すったら落ちてきた「まだ青い栗」も飾りに持ち帰りました。^_^;

 今年もたくさん自然の恵みを堪能しています。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

最後のキノコ採集会  

 晴れたり曇ったりで、日中は15度前後・・・こんな日々が続きます。
 強い冷え込みは今の所なさそうです・・・

 今回は野付ウシも加入している「北見地方きのこの会」について・・・
 年間でも活動時期は2ヶ月ほどしかない、同好会的組織です。
 もともとはキノコ中毒をなくすために、野生キノコを知ってもらおう!と始めた組織。
 会員数は80を超えていますが、参加できない(しない)方もいますね。
 
 今年最後の「採集会」が先週行われ、野付ウシも参加しました(毎回参加)。
 集めたキノコは翌日からの展示会に使います。

 市内で一旦集合し、朝8時に現地の森へ向かいます。(所要80-90分)
 今回は少なめながら20名ほどが参加しました。
 展示するためのキノコなので、基本的には食毒お構いなしに集めます。

 s-TG3-20181018-094830-0.jpg
 s-TG3-20181018-102025-0.jpg
 s-TG3-20181018-102029-0.jpg
 この周辺の森は基本的に針葉樹が多く、時々広葉樹が混じっている・・・そんな状態ですね。


 s-TG3-20181018-103728-0.jpg
 s-TG3-20181018-103953-0.jpg
 薄暗い森の中を歩き回りますが、枯れ葉が多くて地面に生えるキノコを探すのは容易ではありません。
 もちろん原始林に近い状態なので、歩道などあり得ません。 エゾシカ用の獣道らしいものはあります。

 s-TG3-20181018-094553-0.jpg
 これは...ヒグマが掘り起こした跡です・・・嘘ですけど。。 今回はエゾシカの仕業でした。(蹄の跡がたくさん)
 ヒグマもアリの巣とか掘り起こして食べたりしますので、似た感じですね。
 寂しい山でコレを見ると一瞬ドキッとしますよ。

 s-TG3-20181018-104006-0.jpg
 たまには黄葉も楽しめます。  結果として成果は全然ダメでした。

 s-TG3-20181018-105725-0.jpg
 会員それぞれが山から戻ってきました。 採ってきたキノコをブルーシートの上に置いていきます。
 s-TG3-20181018-105813-0.jpg


 s-TG3-20181018-105943-0.jpg
 大物と言えるものは無し、、、言わば「雑魚ばかり」ですね。 それでも貴重な展示品です。

 s-TG3-20181018-110437-0.jpg
 初めての会員も複数いましたので、主なものを説明しながら勉強会です。

 s-TG3-20181018-110503-0.jpg
 それが終わると、種類ごとにまとめながら新聞紙などに包み、ダンボールへ収納。
 s-TG3-20181018-110642-0.jpg

 
 s-TG3-20181018-113017-0.jpg
 片付いたら、お待ちかねのお弁当タイムです。 持ち寄った自慢の漬物なども出回ります。

 さて、、、この日はこれで終わりません。 展示会の場所で準備が必要なのです。

 s-TG3-20181018-154132-0.jpg
 「きたみ菊まつり」会場の片隅にあるテントが展示場所です。 事前に採取したキノコも持ち寄ります。

 s-TG3-20181018-154152-0.jpg
 テーブルの上に種類ごとに分けてトレーに入れて並べます。

 s-TG3-20181018-154229-0.jpg
 この後は、それぞれ名札を書いてトレーに入れます。 これが手間が掛かるんですよ。
 今回はキノコシーズンも終わりに近いため、110種ほどの展示になりました。(9月なら200は集まります)

 s-TG3-20181019-092513-0.jpg
 会場図ですが、上に「物産まつり」ブースがあり、その右側に「きのこ展」のブースがあります。

 期間は10月19日~28日までの10日間です。
 会員が交代しながら展示場所に詰め、来客に対して説明などを行います。
 ※販売ではなく「展示のみ」になります。 (食品衛生法の関係で売れません)

 この様子は追って記事としてUPします。 今回はココまで。。。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

少しずつ落ちるモミジ  

 未明からの雨... 起きた時点では止みましたが。
 そして予報は終日曇り・・・ナヌ? どっちも聞いてないぞ!
 いつものことですが予報はまともに当たらない・・・

 昨日は仁頃山を歩いてきましたが、流石に紅葉の日曜日、多くの人が登山していました。 
 野付ウシも調子に乗って予定外のロングコースを歩きました。
 と言っても10km少々ですけど、熊さんのフンも久々に見ました。
 この記事は追って掲載予定。。。

 どんどん紅葉も進み、早いものでは全部落ちてしまったものもあります。
 気温が高めで推移しているためか、少し長持ちしているように思えますね。
 山の合間に歩く野付牛公園の様子を4日ぶりにUPします。

 s-TG3-20181017-075932-0.jpg
 天気は薄曇りで時折陽射しがある程度です。 日中はまだ暖かいのでお散歩日和かも。

 s-TG3-20181017-080021-0.jpg
 この日は珍しく8時前に公園を回ってみました。 ボート乗り場にカモたちの姿が見えます。

 s-TG3-20181017-081219-0.jpg
 降りてみると、まだ体が暖まっていないカモたちがウトウト状態です。

 s-TG3-20181017-081226-0.jpg
 中島に置いてあるボート上にも、たくさんのカモたちが休んでいました。 ちょっと面白い光景です。

 s-TG3-20181017-081405-0.jpg
 真上からみたら汚れた水ですが、横からだと映り込みもあって綺麗なもんですね。

 s-TG3-20181017-081418-0.jpg
 早めに紅葉した池周りは、そろそろ落ち葉の方が多くなっています。
 都会では歩道部分の落ち葉は片付けられることが多いですが、田舎は手付かず・・・これもいいもんですね。

 s-TG3-20181017-081446-0.jpg
 道路に上がってみれば、分厚かった木の葉はだいぶスカスカになってきたようです。

 s-TG3-20181017-081628-0.jpg
 高台の林に入ると、松ぼっくりがびっしりとついた木の枝が散乱しています。このトンガリは赤松or黒松類ですね。

 s-TG3-20181017-081617-0.jpg
 お気に入りのモミジが見えてきました。 まだ大丈夫なようですね。


 s-TG3-20181017-081735-0.jpg
 池を見下ろしていたら、エゾリスがチョロチョロ動くのが見えます。 今日は倍率4倍のコンデジなので拡大は無理でした。
 s-TG3-20181017-081740-0.jpg


 s-TG3-20181017-081832-0.jpg
 朝は人の姿もなく、静まり返っています。 青空がなくても見事な色合いです。
 s-TG3-20181017-081914-0.jpg


 s-TG3-20181017-082041-0.jpg
 もう少しの間は楽しめそうです。
 s-TG3-20181017-082050-0.jpg


 s-TG3-20181017-082148-0.jpg
 北網圏北見文化センターの方角を見たものですが、芝地が枯葉に覆われてきました。

 s-TG3-20181017-082218-0.jpg
 緑と茶色の入り混じった状態ですが、いかにも秋らしい景色です。

 s-TG3-20181017-082420-0.jpg
 ここのカエデも綺麗で目立ちます。 通り掛かる人は必ずと言っていいほどスマホ等で撮影しますね。

 s-TG3-20181017-082509-0.jpg
 こんな可愛らしい紅葉もありました。

 s-TG3-20181017-082735-0.jpg
 中央に通路のある林の中ほどから見た風景です。

 s-TG3-20181017-082742-0.jpg
 赤も良いですが、見事な黄色の黄葉もまた素晴らしい!


 s-TG3-20181017-082907-0.jpg
 朝はエゾリスたちも朝食タイム? 多くのエゾリスが忙しく動き回っていました。
 s-TG3-20181017-082945-0.jpg


 s-TG3-20181017-083237-0.jpg
 足元の草地の中には、一面すごい数の「ツチスギタケ」が出ていました。(胃腸の弱い人は食べないほうがいいです)

 近くの切り株まわりにもキノコが見えています。
 s-TG3-20181017-083315-0.jpg
 切り株などに群生する「イヌセンボンタケ」ですね。(食毒不明=普通は食べません)
 s-TG3-20181017-083546-0.jpg


 s-TG3-20181017-083416-0.jpg
 根本近くには「ボリボリ」が出ていました。 (味噌汁用に確保)

 s-TG3-20181017-083506-0.jpg
 切り株の真ん中から小さなキノコが...3cmほどですが、シメジみたいな雰囲気で形がしっかりしてます。(不明)


 s-TG3-20181017-083947-0.jpg
 我が家から向かうと公園の入口に当たる場所の「エゾヤマザクラ」も、葉がかなり落ちています。

 あと数日で桜の葉は全部落ちそうでした。 一歩ずつ冬に向かっていますね。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top