FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

 夕方の下山  

 一昨日の午後の山歩きで、午前とは異なる状況も楽しめました。  

 太陽の向きだけでなく、空気感も変わります。
 特に下山時の空気の冷たさは格別ですね。
 一気に冷気が押し寄せる感じもしました。
 夕方になって遭難した人は、このような冷たさに晒されることになります。
 だから、日帰り登山は昼頃に終わるのがベストですね。(日帰り装備の場合)

 
 途中の雪原の状況は、次の機会に残しますが、下山時の様子などを。

 s-TG3-20180129-152614-0.jpg
 登山口に戻った時のものです。 看板の上の雪は残ったまま積み重なっています。

 s-TG3-20180129-152756-0.jpg
 前回はすぐに落ちると思っていた雪は、傾いたまましがみついていました。

 s-TG3-20180129-152624-0.jpg
 フクロウの雪像の横に標柱のようなものが、追加で造られたようです。 「ごくろうさま」の文字が。

 s-TG3-20180129-152742-0.jpg
 正面に回ると「きをつけて」の文字も見えます。

 s-TG3-20180129-152707-0.jpg
 真裏を除き、残る一面は「仁頃山」と書いてありました。

 s-TG3-20180129-152922-0.jpg
 林道を歩いて車へ向かいますが、その先にはお月さまが見えています。(もうすぐ満月です)


 s-TG3-20180129-153109-0.jpg
 林道脇に倒れずに残る「オオウバユリ」の花後の種があります。
 s-TG3-20180129-153130-0.jpg


 s-TG3-20180129-152106-0.jpg
 登山度脇でも何度も見ている「ノリウツギ」の枯れ花です。 近くで枝についたままのものをみつけました。
 s-TG3-20180129-153245-0.jpg

※山では似た花で「イワガラミ」や「ツルアジサイ」、「エゾアジサイ」があります。枯れ花のみでは判断が難しいです。


 s-TG3-20180129-153335-0.jpg
 古い巨木の根に積もった雪。。。熊が抱きついているようにも見えます。

 駐車場から自宅に向かう橋の上で一旦停止・・・

 s-Ca-20180129-154833-0.jpg
 仁頃山も夕暮れが迫っています。

 s-Ca-20180129-154918-0.jpg
 改めて山の上にあるお月さまを見て・・・
s-Ca-20180129-154842-0.jpg
 ズームで満月直前の月を撮ってみました。(目一杯の40倍)


 s-Ca-20180129-155300-0.jpg
 15:50過ぎの西の空です。久々に夕焼けを見た気がします。
 s-Ca-20180129-155547-0.jpg


 s-Ca-20180129-161310-0.jpg
 最後は目一杯太陽が入り込んだゴースト画像・・・16:13 日没直前です。

 たまには夕方の下山もいいものですね。(地元ですから)

 寒さを意識しない季節なら、もう少しゆっくり出来るのですが・・・



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top