FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

雪おろし  

 今日は日本海側の一部で荒れ模様が続いているようですね。
 この数日「大荒れ・暴風雪」などと脅されてきましたが、当地はスカでした。
 こういう時は外れてもいいんですけど、40cmも降るような予報だったので・・・

 新たな雪が載ると屋根の雪も分厚くなるので、先に降った分を下ろそうかと。
 二階の屋根は高いし、急斜面なので一昨年から止めました。
 直接影響のある一階の窓の上あたりの雪を下ろしに掛かりました。

 かなり締まって積雪も30cm弱が残っていました。
 最近は屋根から落ちたり、雪に埋まる人が増えていますので、最新の注意を。
 
 いざというときは、意図的に飛び降りた方が無難かもしれません。
 態勢が崩れたままで落ちるに任せると、頭とか背中から落ちてしまいます。
 それよりは崩れる前に意識してジャンプするわけです。
 下は雪がたくさんですから、無地に降りる可能性も高くなりますね。
 (実際はそううまく運ばないかもね)

 窓の上に下がってきている雪の塊を落としながら移動していると・・・

 s-TG3-20180122-122822-0.jpg
 一階と二階の屋根をつなぐように大きなツララがありました。 ゆうに2メートルを超えていますね。
 写真を撮ってからすぐ「トォーッ」と蹴りを入れて下に落としました。
 少しだけ残った雪はそのままにして、作業終了!

 さぁ、いつでも降ってこい! と思っていたわけです。

 s-K70-20180122-091904-0.jpg
 部屋に戻ると、我が家のTOMくんが、外を眺めていました。
 雪下ろしの時はゴォー! ドサァーっという音に、家の中を走り(逃げ)回ったりします。
 少し年寄りになってからは、大げさに驚かなくなりました。

 乗っている椅子は猫用ではありませんが、TOM専用になっていて、もう取り戻せません(笑)
 二階のパソコン用の椅子も取られてしまい、今では毛だらけです。
 野付ウシは角ばった固い木製の椅子を使っているのです。(-_-;)


 さて、雪下ろしをして降雪に備えていたのですが...
 「降るぞ降るぞ」と言われた昨日から今日迄で降った雪は5cm足らずでした。
 おまけに今朝は青空ピーカンだったので、山へ出掛けたわけです。

 今回の寒気は関東と主に日本海側に被害を与えているようですね。
 おかげさまで野付ウシの住むオホーツク圏は、海沿いで風があるものの穏やかです。


 雪害による影響を受けた方々、大変お疲れさまでした。
 そして突然の火山爆発で被害・影響を受けた方々にお見舞い申し上げます。


 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top