FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

今日のご褒美 続編  

 変化の少ない冬が淡々と過ぎています。
 今朝は薄曇りで気温は -16度でした。
 この後は日差しがあり、日中は0度ちかくまで気温が上がるようです。

 ネタが少ない時期なので、同じような山の景色だらけになってます。
 「またか...」と適当に処置してくださいな(笑)

 野付ウシのブログはどうしても写真が多いですね。
 自分でもそう思います。
 『地域情報』というカテゴリながら、写真ブログみたいな状態ですね。
 日々撮影した枚数で、たまには二回に分割したりしています。
 季節感を大事にしていますので「あとで、そのうち」は出来るだけ避けてます。

 歩きながらの撮影も多いのですが、花の場合は10カット以上撮りますので
 どうしても撮影枚数が増えますね。
 昨年の写真を整理して撮影枚数確認したら、ブログ関連だけで 22,000枚でした。
 他に管理しているHP関連の写真もあり、およそ25,000枚になります。

 1年ほど経過したら処分すればいいのですが、何かに使えるかな?
 なんて思いつつ、何年も保存したまま。
 4年分でも10万枚? そろそろ考え直したほうが良さそうですね。

 さて、前置き長すぎ!! 昨日の続きです。

 s-Ca-20180117-100340-0.jpg
 山頂付近は風当たりも強いので、雪や霜の付き方も強めでガリガリになります。

 s-TG3-20180117-100304-0.jpg
 北側斜面のダケカンバは、ほとんど日差しが当たらない場所なので、雪も張り付いたまま凍っています。
 s-TG3-20180117-100313-0.jpg


 s-Ca-20180117-100348-0.jpg
 上空は雲がどんどん動いていて、太陽も出たり隠れたりを繰り返し。

 s-Ca-20180117-100409-0.jpg
 山頂近くの樹氷は気温低め&風が弱いおかげで、綺麗に見えています。
 s-Ca-20180117-100415-0.jpg


 s-Ca-20180117-100457-0.jpg
 温度計は氷点下4度ほどですから、暖かい方ですね。

 山頂で少し周りを眺めてみました。
 s-Ca-20180117-100930-0.jpg
 s-Ca-20180117-101018-0.jpg
 s-Ca-20180117-101040-0.jpg
 s-Ca-20180117-101147-0.jpg
 s-Ca-20180117-101201-0.jpg
 s-Ca-20180117-101305-0.jpg
 s-Ca-20180117-101514-0.jpg


 s-TG3-20180117-100751-0.jpg
 霜の層が取り囲んでいて、ツララだと気づきませんでした。

 s-TG3-20180117-100843-0.jpg
 サラサラ粉雪を接写してみました。 雪の結晶はイマイチはっきりしません。
 s-TG3-20180117-100904-0.jpg

 s-TG3-20180117-100938-0.jpg
 休憩場所から見上げた山頂方向・・・


 ということで、下山開始します。
s-Ca-20180117-101548-0.jpg
 緩やかな起伏のある雪景色もいいですね。 

 s-TG3-20180117-105300-0.jpg
 カラマツの枝に載った粉雪も絵になります。

 s-TG3-20180117-105431-0.jpg
 雪が載っても、霜が着いても、冬のカラマツは魅力的です。
 s-TG3-20180117-105529-0.jpg

 
 s-TG3-20180117-105500-0.jpg
 時折、風で雪が落ちてきます。 頭からかぶっても粉雪なので大丈夫...冷たいだけです。

 s-TG3-20180117-105521-0.jpg
 登山口まで戻りました。 新たに降った雪が看板に載っています。

 s-TG3-20180117-105412-0.jpg
 もう傾いていますので、すぐに落ちそうですね。

 今回も無事に戻ってくることが出来ました。


 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top