FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

フロストフラワー  

 今日、明日と北日本と日本海側は大荒れの予報ですね。
 野付ウシ地方も未明から荒れる?との予報でしたが、朝8時からチラチラと雪が。
 いつものように、北海道でもオホーツク海側は影響が小さいようです。

 昨日の仁頃山へ行った時のこと...連休の最後で登山者も多めでした。
 野付ウシは8時半には登山開始していたので、まだ車も数台です。

 s-TG3-20180108-084604-0.jpg
 いつもの東新道ルート入り口付近の朝の風景です。

 s-TG3-20180108-093613-0.jpg
 途中で落ちていた「ノリウツギ(サビタ)」の枯れ花です。

 前回から雪も少ししか降っていないので、山の様子に変化はありません。

 s-TG3-20180108-100443-0.jpg
 山頂手前の階段部分。 吹き溜まりの雪も減っていました。

 s-TG3-20180108-100507-0.jpg
 温度計は -4度と暖かめ。 温度計を縛っているヒモが変わったのに気づいたブロガーさんがいました。
 その人の観察力に驚きましたね。(年始に気づいたのですが記事には触れていません)ht="800" />
 
 s-TG3-20180108-100950-0.jpg
 登山前は青空だったのですが、山頂に着く前には雲が広がり遠くも霞んでいます。

 淡々と下山して、1kmほどの林道を歩いて戻ります。

 s-TG3-20180108-105304-0.jpg
 退屈しのぎにこんなものを撮ったりします。

 s-Ca-20180108-110232-0.jpg
 ダム湖手前の渓流にある小さな滝は凍っていますが、その先で流れが現れています。

 s-Ca-20180108-110047-0.jpg
 その上流に見える露出した場所を見ていて...アレレ? もしかしたらフロストフラワーか?

 林道から股下までの雪を漕いで渓流沿いへ行ってみました。

 s-TG3-20180108-105940-0.jpg
 水が見えていると思いましたが、氷が張っています。

 s-TG3-20180108-105932-0.jpg
 予想したとおりの『フロストフラワー』でした。 この冬初のお目見えです。

 s-TG3-20180108-105926-0.jpg
 この時点で時間は午前11時です。日差しは少しですがここは陽が当たりません。
 今朝は氷点下20度ほどになりましたので、この現象が現れたのでしょう。
 でも11時頃になっても消えないとは...さすが山間部です。

 残念なことにこの時のカメラはコンデジのみ。画像がキリッとしません。
 更に、川岸に立っていたら...氷が割れて足が落ちてしまいました。
 防水ブーツとは言えすぐに上がらないと浸透します。
 岸からビシビシと割れてくるので、体を後ろの雪の上に倒し、ズリズリと這い出て脱出!
 まぁ、落ちても水深は30cm程度なので、濡れるだけですけどね。
 コンデジでもマクロで撮れれば、しっかりした画像になったのが残念。
 今度はデジイチでリベンジしましょうかね。

 少しボケボケですが、残りの数枚張っておきますね。 
 
 s-Ca-20180108-110131-0.jpg

 s-Ca-20180108-110157-0.jpg

 s-Ca-20180108-110207-0.jpg

 s-Ca-20180108-105921-0.jpg

 s-Ca-20180108-110005-0.jpg

 フロストフラワーについてのメモ・・・
 白い花の正体はズバリ、水蒸気の結晶です。
 水面から蒸発した水蒸気が凍って、氷のカケラなどの小さく突起した部分にくっつきます。
 その突起を中心に水蒸気が次々に凍りつき、結晶となって大きく成長し、美しい花のような形になるというわけです。
 「フロスト」の意味は「霜」。つまり、「フロストフラワー」とは、「霜の花」という意味です。
 「フロストフラワー」が育つには、いくつもの自然条件が必要です。
 まずは、氷の上に雪が積もっていないこと。その氷があまり厚くないこと。(厚すぎるとダメ)
 次に、気温がマイナス15℃以下であること。空気がキンキンに冷えていなければなりません。
 そして、風が吹いていないこと・・・多くの条件をクリアしなければ見ることができません。


 仁頃山周辺にはダム湖があり、渓流もあり、気温はもちろん低いですね。
 そして渓流沿いは風が弱い・・・見られる機会も少なくはないのです。

 うまく撮影できることがあったら、また掲載しますね。


 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top