FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

氷上の釣り始まる  

 今朝は久々に冷えました。
 朝の気温は氷点下18度を下回りました。
 明け方、野付ウシも布団の中で何となく冷えを感じていました。

 明日は一気に気温も上がって、日中は +5度くらになるとか・・・凸凹多いです。
 
 昨日は久々に疲れを感じました。
 NPO法人の活動で、子どもたちに様々なことを体験してもらおうという催しがありました。
 科学の実験的なものもあれば、お絵かきやモノを作る体験等々。
 その道に詳しい大人が子どもたちの相手&講師役になります。(ボランティアです)
 野付ウシは一部ブースのお手伝いをしながら、HP掲載用の写真を撮ったりしていました。
 普段は勝手気ままに行動することが多く、こういう場所での活動は稀ですね。

 多くの人の中で一定のきまりごとに基づいて活動し、子供もウジャウジャ・・・
 やはり野付ウシは田舎が似合っているようです。
 
 さて、バリバリに冷えた朝、仁頃山へ行ってきました。
 その序章の一部だけアップします。

 s-Ca-20180108-083003-0.jpg
 いつも通る霧氷の名所(勝手に呼んでいます)で、丘の上から朝日が差し始めたところです。
 こういう寒さを経験したことの無い人に、是非見せたい光景ですね。雪も霧氷も宝石のように輝きます。

 
 膝上までの雪を漕いで、久しぶりにダムサイトから山を撮ってみました。

 s-Ca-20180108-083234-0.jpg
 前にも写真を載せたダムの上ですが、この朝の時間の風景がお気に入りなんです。
 s-Ca-20180108-083247-0.jpg


 s-Ca-20180108-083305-0.jpg
 今日の予報では午後に少し晴れ間がある・・・はず。 でも実際は午前中概ね晴れでした。

 少し仁頃山をズームで撮ってみました。(コンデジです)
 
 s-Ca-20180108-083316-0.jpg
 左端の無線塔の横に白い盛り上がりが見えますが、そこが仁頃山の山頂です。(829m)
 s-Ca-20180108-083343-0.jpg
 前側にスキーやスノボの滑り降りた跡が見えます。(相当な急斜面です)

 で...橋を渡って対岸に行く途中で見えてきたのが、富里湖でのワカサギ釣りです。
 
 s-Ca-20180108-083550-0.jpg
 正月明けから解禁のようです。氷が緩む時期まで釣りが出来ます。
 あまり釣れないとの声が多いのですが、今年の釣れ具合は果たして・・・

 いよいよ寒い時期の風物詩が少しずつ見られるようになりますね。

 
 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top