FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

2018年スタート  

 2018年が始まりました!

 みなさま 新年あけましておめでとうございます。 m(_ _)m

 大晦日の疲れもあって、のんびりお正月の朝を迎えたかとおもいます。
 野付ウシは、除夜の鐘を聞く頃には、ウツラウツラと夢の中へ・・・

 午前3時半に起床! 準備をして仁頃山へ初登山に向かいました。

 北西の方角には雲の影に隠れている、大きな月がおぼろげに見えました。
 お正月に満月になるって聞いてましたが、雲が邪魔ですね。

 真っ暗な中で駐車場に着くと、既に7-8台が来ており登山の準備中。
 野付ウシはヘッドライト&スパイクを着ければすぐにスタートできます。
 時間は04:40で、まだまだ早いのですが、とりあえずスタート。

 早すぎるので相当ペースを落として、ゆっくりと足を運びます。

 s-TG3-20180101-051632-0.jpg
 月が出ていればライトなしでも歩けますが、空も真っ暗な状態ですのでライト頼りです。

 中腹から上に行くと、周りの草木に氷がついているのがわかります。
 s-TG3-20180101-052816-0.jpg
 暗い状態で撮ったので、かなりブレブレです。
 s-TG3-20180101-052410-0.jpg

 九合目あたりから、急に風と雪が強くなってきました。
 山頂到着は二番目、いち早く到着していたのは師匠でした。 
 s-Ca-20180101-065151-0.jpg

 気温自体は大して低くはないのですが、風のせいで体感温度が下がります。
 s-TG3-20180101-055831-0.jpg
 温度計は -6度ですから、本来はもっと温かいはずです。

 風を避けて一段下の休憩所へ。
 s-Ca-20180101-064804-0.jpg
 ここにあるお正月用の飾りも雪でバリバリになっていますね。

 写真撮影のためカメラを操作しようとすると、ほんの数十秒で手がかじかんできます。
 1-2枚撮ったら限界で、一旦手袋装着!

 s-Ca-20180101-064156-0.jpg
 天気は最悪の状態になってきましたが、次々と登山者がやってきます。

 s-Ca-20180101-065145-0.jpg
 初日の出を諦めて早々に引き返す人も出始めています。 人が集まる後方が日の出の方角ですが・・・真っ白!
 目測で50-60名の人が山頂に立っていましたが、予定の時刻になっても雲は切れませんでした。

 今回は残念ながら、チラリとも姿を見ることができませんでした、残念!

 やむ無く7時には下山開始です。
 s-Ca-20180101-070220-0.jpg
 明るくなった登山道の脇には、樹氷(霧氷)が綺麗でした。 青空だったらなぁ~・・・
 s-Ca-20180101-070349-0.jpg

 と言うわけで、初日の出を拝むことも、撮影することも叶わず戻ってきました。
 皆さんにもお見せできず、残念です。
 まぁ、自然が相手ですから毎年見られるということにはならないですね。

 次の機会に期待しようと思います。
 暗い写真だけは寂しいので、昨年の一枚だけサムネで載せておきます。
 s-K5-20170101-065731-b.jpg

 現在の予報では、日差しがあるのは5日になってからのようです。
 自分にとっての初日の出もお預けになりますね。

 ゆっくりとご家族と、友人と、お正月をお過ごしください。

 今年一年が皆様にとって良い一年となりますように!


 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top