FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

公園内「花園」  

 今日もドンヨリ空模様が続きます。
 気温はなんとか10度を超えるくらいで、朝夕は暖房が欲しいくらい。
 
 さて、何度も登場の裏手公園内 『花園』 について。
 ずっと来てくださるブロガーの方はご存知でしょうけど...
 直ぐ裏手の公園内の一角に草地があります。(広~い公園のほんの一部)
 そこは公園整備の草刈りから逃れて、様々な花が咲く場所です。
 興味のない人には「ただの草地」ですが、野付ウシはそこを『花園』と呼びます。
 
 公共の公園内で野付ウシだけが(多分)楽しんで観察を続ける場所なのです。
 (時々、花が掘り起こされ持っていかれますが)
 そんな「花園」は、今年も多くの花を咲かせています。(園芸種はごく一部)

 s-TG3-20170522-164429-0.jpg
 公園内の林の中に「雑草地帯」があります。(殆どが花です=すごい数の花が次々成長してきます)

 s-TG3-20170522-161514-0.jpg
 ここに1本だけある『ノビネチドリ』の蕾です。仁頃山でも僅かしかない花です。

 s-TG3-20170522-161754-0.jpg
 今は「イカリソウ」だらけです。

 s-TG3-20170522-161821-0.jpg
 背丈が伸びている「ホウチャクソウ」が花を付け始めています。

 s-TG3-20170522-161906-0.jpg
 その一部にひときわ大きなホウチャクソウに似た花があります。(下の小さく白い花がホウチャクソウ)

 s-TG3-20170522-162042-0.jpg
 大きく異なるのは花の色が淡黄色であることですが、図鑑では見つかりませんでした。これ何?


 実は似た花では「キバナホウチャクソウ」があります。
 s-TG3-20170522-163909-0.jpg
 これが「キバナホウチャクソウ」という花で、同じ花園内にあります。

 s-TG3-20170522-163605-0.jpg
 花姿も上の大きなものとは異なりますね。 色も濃い黄色です。
 s-TG3-20170522-163648-0.jpg
 そのうち、また調べてみましょう。


 s-TG3-20170522-163958-0.jpg
 これから一気に開花するのは「オダマキ」です。花色も数種ありますね。

 s-TG3-20170522-164111-0.jpg

 s-TG3-20170522-162659-0.jpg

 s-TG3-20170522-165111-0.jpg
 仁頃山などでも多くのオダマキが咲きます。多くは「ミヤマオダマキ」か「ヤマオダマキ」ですね。


 s-TG3-20170522-162325-0.jpg
 サクラソウに続き「クリンソウ」も開花しました。
 s-TG3-20170522-162517-0.jpg
 「エゾイブキトラノオ」も開花直前ですね。
 s-TG3-20170522-162924-0.jpg
 小さくて踏んでしまいそうになる「ムラサキケマン」です。


 s-TG3-20170522-164551-0.jpg
 すぐ近くでは「マツバトウダイ」も黄緑色の花をつけました。
 s-TG3-20170522-164646-0.jpg


 s-TG3-20170522-164741-0.jpg
 すぐそばのコンクリート壁際には何種かの花が。奥の青紫と手前のピンクの花は同種色違いの「セイヨウキランソウ」です。

 s-TG3-20170522-165238-0.jpg
 そして、園芸種である「ムラサキツユクサ」も咲き出したようです。
 繁殖力が強く、園芸種が野生化して草地などで多く見かけますね。

 週に2-3度は花の状態を見に行ってますが、いわゆる「雑草」の排除も少しずつ勧めています。
 年間で100を超える花が咲く場所、小奇麗にしておきたいので。

 公園敷地内のこの場所、管理者がいつまで放置してくれるか...わかりません。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top