FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

春だ、地震だ?  

 いよいよGWスタートですね。 
 当地ではお天気もまずまずのようで、後半は夏日もあるようです。
 多分、桜も後半には咲くでしょう。^.^;

 ようやくですが、ピンクのツツジが開花しました。

 s-K5-20170426-133843-0.jpg
 裏手の野付牛公園も春の香りがしています。 氷が消えた池にはカルガモさんも。

 s-K5-20170426-134704-0.jpg
 池の周りと、土手にある「エゾムラサキツツジ」が一斉に開花しました。(4/26頃から)

 s-K5-20170426-134709-0.jpg
 陽射しが暖かくなってきたので、そろそろ満開になりそうです。

 野付牛公園を歩いていて、面白い光景に出会いました。

 s-K5-20170426-133726-0.jpg
 ピーヒョロロのトンビが空を回っています。(多分鳶かと) ※遠くて300mmスームをトリミング

 s-K5-20170426-133604-0.jpg
 近くの木に沢山のカラスが騒いでいたのですが、そのうちの一羽がトンビにイタズラをはじめました。

 s-K5-20170426-133559-0.jpg
 最初は適当に逃げていたトンビも、頭にきたのか、マジでカラスを攻撃しました。
 さすがのカラスも一羽では敵わないので、スタコラサッサと仲間のもとへ。
 カラスが複数で向かえば、トンビは逃げますが、一対一ならカラスに負けませんね。


 s-K5-20170426-133138-0.jpg
 公園内の枯れ葉が積もった林地で、スイセンが咲き始めました。

 s-TG3-20170426-132409-0.jpg
 これは「オクエゾサイシン」という変わった花です。野草ですが、開花したらまたUPしますね。

 そして、次に見つけたのは立派な「絨毯(じゅうたん)」でした。
 s-TG3-20170426-115629-0.jpg
 野付ウシはこんなものにも興味があり、座り込んでひたすらアップを撮ります。
 通る人は「怪しい人」にしか見えませんね。(笑)

 s-TG3-20170426-115725-0.jpg
 これは「スギゴケ」の仲間で「ハリスギゴケ」といいます。

 s-TG3-20170426-115745-0.jpg
 雌雄異株で先が赤っぽく花のようになるのは雄株です。

s-TG3-20170425-102136-0.jpg
 これもスギゴケの仲間ですね。苔の判別は難しい、と言うより研究途中の分野です。
 s-TG3-20170425-102116-0.jpg

 花の写真を撮るようになって、小さな花や苔にも目が行くようになりました。
 這いつくばって写真を撮っている姿はおかしいでしょうね。

 さて、話は変わって、我が家はこのところ揺れっぱなしです。
 最初は地震だ!と思いましたが、家の二階部分が揺れて一階はあまり感じません??

 s-K5-20170426-131635-0.jpg
 地震の正体は...ビルの解体によるものでした。

 s-K5-20170426-131717-0.jpg
 すぐ近くのマンションが老朽化したため、取り壊しているとのこと。 昔のもので4階建て+塔屋が2階分です。
 新たに建て直すのではなく、別な建物になるようです。

 かれこれ1週間になりますが、毎日家が揺れます。重機がコンクリートを叩くときの振動、
 大きなコンクリートが落ちた時の振動、夕方には止まりますがあと1日くらいで終わりそうです。
 
 30mほど離れている我が家でさえ、この揺れですから、
 3メートルほどしか離れていない家(数軒)では、どれほど騒音と揺れがあるのか...
 もちろん、事前に挨拶に回っているのでしょうが、大変だなぁーと。

 向かいとか斜め向かいになる我が家には、何の知らせもなかったですね。
 田舎らしいというか、大きなダンプが解体されたものを搬出してますが、
 ダンプの出入りする道路に警備員もいないので、歩く側が注意するしかありません。
 多分、規定では警備員配置は義務かと思いますが...
 ま、ローカルらしいのかな。

 都会ではビル解体はよくあることかもしれませんね。
 
 連休初日も、揺れる中での記事アップでした。
 ちょっと長くなりました。m(_ _)m・


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top