FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

2月山歩き締め  

 2月は28日しかないことと、用事があったり出かけたりで山は控えめでした。
 去年も少なめで8回でした。今年もその程度で終わりそうです。
 26.27日も所用があるので無理...せいぜいあと1回かな?

 今回は先日の山歩きの記録から・・・

 s-TG3-20170218-091703-0.jpg
 林道手前に車を置いて管理車道側から入りました。先行する二人連れの姿・・・
 10cmほど新雪があったので、中腹からの吹き溜まりを想定してスノーシューでスタート。

 s-TG3-20170218-094618-0.jpg
 時折、太陽も見えますが上空は風が強そうです。 五合目過ぎからトレースの一部に吹き溜まりが。

 s-TG3-20170218-095010-0.jpg
 六合目以降は時折トレースが消えていました。

 s-TG3-20170218-095855-0.jpg
 地吹雪が時折激しくなります。 どうも先をゆく人はいないもよう。(長靴登山の二人連れは戻ったようです)

 s-TG3-20170218-095938-0.jpg
 七合目の先にある尾根部分は、風がゴォーっと音を立てています。(左の黒いもの...自分の指です(笑)

 s-TG3-20170218-095942-0.jpg
 風は西側(左手)から吹上げて、右下の崖を滑り降ります。

 s-TG3-20170218-101916-0.jpg
 山頂の先には青空も見えていますが、一時的に風が止まっています。

 s-TG3-20170218-101956-0.jpg
 風の影響と思われますが気温は低め、氷点下11度です。

 s-TG3-20170218-102254-0.jpg
 西側へ抜ける登山道は3メートル近い吹き溜まりの山です。

 s-TG3-20170218-102324-0.jpg
 下界をみると強風で森の雪が舞っているのが、まるで『杉花粉の飛散』に見えますよね。

 体感気温が相当下がっているので、カマクラで一旦休憩します。
 s-TG3-20170221-135824-0.jpg
 狭い場所ですが、こんなときはちょっと息抜きできるスペースです。

 s-TG3-20170221-135958-0.jpg
 中からみるとこんな感じです。 他に誰もいませんので独り占め!
 ちょっと水分補給して、下山します。


 五合目あたりからは地吹雪がウソのようにシンと静まっていました。

 s-TG3-20170218-105529-0.jpg
 陽射しももどり、風が突っ走った跡が雪の壁に残りました。

 雪は降っていないので、吹き溜まりだけ乗り越えれば問題なく歩けます。
 ツボ足では体力消耗しますので、スノーシューで正解でした。

 雪と風の心配はあと一ヶ月ほどでしょうか。
 
 春は一歩ずつ近づいています。


  ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top