FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

冬も終盤の山歩き  

今朝起きたら雪が降っていました。 気温 -10度。
 間もなく雪が止み青空が出ましたが、積雪10cm以上あったので除雪作業を。
 チマチマ降っては溶け、の繰り返しです。春が近いんですね。  

 さて、2月も残り1週間となり、一番寒い季節も過ぎようとしています。
 普通より二日ほど少ないだけの2月ですが、妙に短く感じますね。

 今日は山歩きの様子から。

 s-TG3-20170217-111644-0.jpg
 この日は林道手前に車を置いて、管理車道登山口まで歩きます。(約500m)

 s-TG3-20170217-110859-0.jpg
 気温や雪質によって出来る雪玉ロールが今日も見られました。

 s-TG3-20170217-095822-0.jpg
 新雪が振っていなかったので、アチコチにウサギさんの落とし物がコロコロと...

 s-TG3-20170217-100315-0.jpg
 先日の樹氷で先が見えなかった尾根道も、今日はスカスカでした。

 s-TG3-20170217-103009-0.jpg
 雪の表面を見ると、たくさんの樹氷が落ちたのがよくわかります。

 s-TG3-20170217-100839-0.jpg 
 8.5合目の休憩場所は歩行面から1mほど下になっています。

 s-TG3-20170217-102101-0.jpg
 風が無いので山頂の温度計は +3度でした。

 s-TG3-20170217-102045-0.jpg
 北側の大雪山方面は霞んでいて見えません。


 取り立てて変わったこともなく、淡々と下って一合目を過ぎたあたり・・・

 常連の登山者が登ってくるのが見えます。
 その後ろからトコトコ歩いているのは犬? 時々連れてくる人がいますので。
 
 登山者とすれ違って、アレっと足を停めました。
 s-Ca-20170217-110129-0.jpg
 何と、犬と思ったのは「キタキツネ」さんです。 向こうも立ち止まりました。

 s-Ca-20170217-110149-0.jpg
 野付ウシがカメラを出す間に、どうしようかな?と考えるような間がありました。

 s-Ca-20170217-110158-0.jpg
 これはまずい!と思ったのか、登山道から外れて崖を登り始めるキタキツネさん。

 s-Ca-20170217-110220-0.jpg
 上の方まで駆け上がって振り返り、もう大丈夫かな?

 s-Ca-20170217-110328-0.jpg
 そして、座り込んで毛づくろいを始めました。 安全を確認したのでしょうね。
 
 
 それから林道を歩き、ダム湖の横を歩いていると・・・

 s-Ca-20170217-111808-0.jpg
 川から流れ込む場所の一部が溶けて水が少しみえています。 氷が少し緩む季節ですかね。

 s-Ca-20170217-111858-0.jpg
 その先に氷から突き出たものが見えます。その奥には水かさが減ってできる氷の段差も見えています。

 s-Ca-20170217-111844-0.jpg
 ズームで見ると、木の根株が突き出ているのがわかりますね。
 根株が飛び出したのではなく、水面(氷面)が下がったことによるものです。
 ダム湖満水時は水没していて、時折水鳥が立っているので、水中に岩か根株があるのがわかります。
 冬でも少しずつ水を放水しているので、氷の面が下がったわけです。
 氷は少なくとも50cmほどあるので、全体が割れることもありません。
 ようするに巨大な氷の面が「落としぶた」状態になっているのです。
 面白いでしょ?

 s-Ca-20170217-112537-0.jpg
橋の上から仁頃山を望みます。 氷の上に小さなテントがみえます。

 s-Ca-20170217-112522-0.jpg
 ズームアップ、ワカサギ釣りをしているようです。相変わらず釣り人が少ない富里ダム湖でした。




 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top