FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

再びオホーツク海へ  

今朝はちょうど日の出の時間に起床です。(06:18)
 お天気は晴れ、朝陽が雪を染めていました=気温 -17度。

 過日、二度目のオホーツク海流氷を見に網走へドライブ。
 前回は急に思いついて出かけたので、途中で夕暮れになり戻りました。
 
 網走手前の道路沿いのカラマツ林が素晴らしい樹氷の姿を見せていました。
 ドラレコの画像を使おうと思ったのですが...SDカード交換が遅れ、上書きで消えていました。(-_-;)
 素晴らしい景色が撮れたかも?と思ったら、すぐにSDカード交換しましょう!

 s-K5-20170216-091954-0.jpg
 さてと、流氷は? アレレ...沖合に下がってしまったようです。数百メートル沖合かな?

 s-K5-20170216-091322-0.jpg
 湾内に点在する置き土産の氷塊もイイ感じです。

 s-K5-20170216-092151-0.jpg
 海の向こう側には知床連山が薄っすらと見えていました。

 s-K5-20170216-091543-0.jpg
 ここを走ると必ず立ち寄るのが、赤灯台の見える場所、正面は「海別岳」。 (1枚目の灯台とは別の方角です)

 s-TG3-20170216-091728-0.jpg
 少し右に振ってみれば、後方に斜里岳が見えています。

 s-TG3-20170216-092003-0.jpg
 流氷で埋め尽くされる写真もいいですが、海の青と氷の混在も素敵です。

 s-TG3-20170216-093721-0.jpg
 少し先の「北浜」駅で展望デッキへ登ってみました。海岸の流氷を見て歩く人影もあります。

 s-TG3-20170216-091751-0.jpg
 氷の帯と海の青、その向こうはびっしりな流氷群です。

 見通しも中途半端、流氷も動かないので白鳥の様子を見ようと「濤沸湖」へ。

 s-K5-20170216-095354-0.jpg
 心配したとおり「鳥インフルエンザ」の影響で、湖岸への立ち入り禁止でした。

 s-K5-20170216-094516-0.jpg
 やむなく、近くから撮影して帰路につきます。 後方には斜里岳。

 s-K5-20170216-094457-0.jpg
 本来は人間が立ち入らない方が、自然に近い環境になりますので、これでいいのですがね。


 帰り道、網走湖でワカサギ釣りの光景が目に入りましたので、ちょっと撮影を。

 s-K5-20170216-105045-0.jpg
 ここはテントも賑やかです。 でも800円は高いよなぁー。 様々な道具も借りられます(有料)。

 s-K5-20170216-105052-0.jpg
 残念ながら「バンバン釣れている」という状況でもなく、退屈そうに待っている人たち。。。

 s-K5-20170216-105306-0.jpg
 この日は気温も高めでしたので、外で待つのも問題ないでしょう。


 この後、美幌町に立ち寄ります。
 「手作り雑貨のお見せ」に行きたいとの嫁さんのリクエストなのです。

 次回に掲載します。




 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top