FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

ゴテゴテの樹氷  

 昨日、今日と青空が出ています。
 一昨日の山歩きの時にも青空が欲しかったー!

 数日ぶりに山歩きの記事をUPします。 2月14日登山の記録より・・・
 この日はスノーシューにて東新道から入りました。

 s-TG3-20170214-090548-0.jpg
 毎日のように数センチの雪が降っていますが、今回は朝までに10cmほどの新雪が。(登山度入り口より)

 s-Ca-20170214-090557-0.jpg
 一時的に雲が切れた隙間から薄日が差しています。 この雰囲気が好きだなぁ~。

 s-Ca-20170214-091122-0.jpg
 息を吹くとパァーッと飛び散る軽い雪です。

 s-Ca-20170214-091134-0.jpg
 ここはエゾマツの林の中です。落葉樹と違って松葉があるので、少し暗い雰囲気ですが、これも良し!

 s-TG3-20170214-100037-0.jpg
 30分ほど歩いていると、木々に細かな氷粒が付着しているようになります。

 s-Ca-20170214-100525-0.jpg
 そして1時間ほど経過して五合目。この辺から樹木の枝に付いた雪や氷の厚みが増しています。

 s-Ca-20170214-101452-0.jpg
 この日の前日は気温が高めだったため、湿った雪が降ったようで、その影響もありそうですね。

 s-Ca-20170214-101456-0.jpg
 また、薄っすらと青空が出ました。ここぞ!とシャッターを切った直後に、また曇り空へ。

 s-Ca-20170214-102028-0.jpg
 木の枝に付着した雪と氷の厚みが一層増しました。鹿の角みたいな雰囲気です。この先が面白そう!

 s-TG3-20170214-102600-0.jpg
 これは山頂付近が楽しみになってきました。(晴れたら素晴らしいのですが)

 s-TG3-20170214-102950-0.jpg
 そして七合目を過ぎる頃には、スゴイことになっていました。
 この辺はもっと見通しが良い場所ですが、枝が重くなり垂れ下がって行く手を塞いでいます。
 s-TG3-20170214-103022-0.jpg


 s-TG3-20170214-103105-0.jpg
 普段は頭上1-2メートルにある枝が、凄く重たそうに登山道にかぶさってきています。

 s-TG3-20170214-103208-0.jpg
 尾根の当たりはさながら『樹氷トンネル』になっていました。 しつこいですが青空よ出ませい!

 
 と、ここで今日はおしまい。
 似たような写真ばかりバチバチと撮ってきたら、二百枚にもなっていました。(-_-;)
 せっかくなので、もう少しUPしようかと。

 次回に続きます。

 ※なお、空も地面も樹木も真っ白なので、撮って出しだと「何コレ」写真になるため、
   色合いと明暗等を補正しています。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top