FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

2017 流氷-1  

 2月9日の仁頃山登山の続編になります。 

 仁頃山から下山して自宅へ戻り、昼食をとってから常呂(ところ)の前浜へ向かいます。
 地域外の方は地理的にわかりにくいと思いますので簡易な地図を。
 s-オホーツク
 「北見市」が下側です。左上に「仁頃山」、右上に「常呂町」、右手に「能取岬灯台」、「網走」となります。
 大きな湖が三つあり、右上はオホーツク海になりますね。
 およその距離感で北見=常呂が45km、常呂=能取岬灯台=網走が45km、網走=北見が55km程度です。

 常呂川沿いを走ります。この流域は昨年の大雨で大きな被害を受けた地域です。
 玉ねぎなどが土壌ごと流されてしまい、玉ねぎ価格高騰の要因にもなっています。

 常呂前浜の駐車場到着。車が数台並んでいますが、近所の人の車も多そう。
 
 s-K5-20170209-132213-0.jpg
 少し白っぽい青空ですが、陽射しがあると白が引き立ちます。見事な流氷群です。

 s-K5-20170209-132207-0.jpg

 s-K5-20170209-132203-0.jpg

 s-TG3-20170209-131638-0.jpg
 ※少し先の黒っぽいものは防波用のコンクリートブロックです。
 s-TG3-20170209-131721-0.jpg


 s-K5-20170209-131727-0.jpg

 s-K5-20170209-132158-0.jpg

 s-K5-20170209-132000-0.jpg

 s-K5-20170209-131926-0.jpg
 海岸右手の方角です。この先へこれから向かいます。 能取湖をグルッと周り能取岬灯台へ・・・


  海岸線で流氷の動きをみられるように短い動画を張っておきます。 

[広告 ] VPS

 手持ちで揺れまくっていますが・・・音声に入っているのは風の音のみになります。


 能取岬灯台の様子は・・・次回へ



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



▲Page top