FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

冬山の楽しみ  

 今日のお天気は? 終日曇りで朝6時の気温は -12度くらい。
 土日の連休へ向けて空模様は怪しくなって行きそうです。

 昨日は我ながら予想もしない「お疲れモード」を感じました。
 晴れ間もあるようなので、8時過ぎに仁頃山へGO!

 このところまとまった降雪もなく、登山道はしっかり踏み固められました。
 それでも毎日のように数センチの粉雪が降り、化粧直しをしているようです。

 s-TG3-20170209-085514-0.jpg
 東新道から入山します。まだ陽射しが差し込み始めたばかり。

 s-TG3-20170209-090257-0.jpg
 フワッとした粉雪が数センチ積もっていました。ここの足跡は野付ウシが三人目のようです。

 s-TG3-20170209-091702-0.jpg
 気温が高めだったので、樹氷も期待できませんが、早い時間にはまだ少し名残があります。

 s-TG3-20170209-092648-0.jpg
 久々に野鳥を見ました。3メートルほどしか距離が無い場所で「ゴジュウカラ」が動き回っていました。
 五合目あたりで取り出す予定で、デジイチはザックの中...コンデジで撮ったらこんな程度...(-_-;)

 s-TG3-20170209-092529-0.jpg
 陽射しで木陰がたくさん! またしても同じような写真を撮りまくって...在庫を増やします。

 s-TG3-20170209-092808-0.jpg
 機会があれば木陰&雪面の写真も後出しします。

 s-K5-20170209-095833-0.jpg
 六合目付近の吹き溜まり跡です。2-3日前の暖かさで道が固くなっています。

 s-K5-20170209-095837-0.jpg
 雲が動いているものの、青空が眩しい!

 s-K5-20170209-100817-0.jpg
 八合目過ぎると雌阿寒岳が見えました。 久しぶりに見たような気がします。

 s-K5-20170209-102411-0.jpg
 何を撮っても青空があると絵になってしまいますね。(^_^;)

 s-K5-20170209-102425-0.jpg
 山頂手前のダケカンバ群です。 予想したとおり樹氷は見られません。

 s-K5-20170209-102849-0.jpg
 最後の上り坂、粉雪がキラキラ光っていました。

 s-K5-20170209-103059-0.jpg
 風も無く、陽射しの当たる温度計は高め表示で -3度ほど。

 正面には本当に久々の大雪山の山並みが見えました。

 s-K5-20170209-103117-0.jpg
 武華山と武利岳です。昨年は登山できませんでしたので、今年はなんとかトライ!

 s-K5-20170209-103246-0.jpg
 真ん中の小山は「北見富士」で、右奥はトムラウシ、左手はニペソツ、クマネシリ、ウペペサンケ等です。

 他にも天塩岳やキトカニウシ山も見えるほど西~北はよく見えましたね。

 s-K5-20170209-103042-0.jpg
 振り返ればサロマ湖の様子が。手前の真っ白な部分がサロマ湖、その先はオホーツク海で流氷の帯が見えます。
 この写真の更に右の方も見えていましたが、流氷が接岸しているようです。

 ・・・で、少しでも青空があるうちに撮っておきたかった『流氷』ですので...
 よし!これから行ってみよう!なんて決めました。

 常呂前浜から能取湖を周り、能取岬灯台、網走市内方面を目指そうと...
 この思いつきは良かったのですが、結構疲れました、トホホ

 写真はなんとか撮ってきましたので、続きは明日へ (これから写真整理)

 

 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



▲Page top