FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

ひんやり山道  

 今朝はあまり冷えませんで、-9度で小雪がチラチラでした。
 昨日までの予報が曇りがちだったので、流氷に会いに行くのを延期。
 が...今朝になって天気予報は晴れになった! 何それ!(よくありますが)
 網走&紋別も晴れ間があるようです。。まぁ、まだ流氷はもう少し逃げないでしょう。
 今週はもう無理っぽいので来週かな?


 さて、昨日の午前に仁頃山を歩きました。
 気温も今日と似たようなもので、この時期としては高めです。
 空はどんより曇りでしたが幸い風が無く登山には問題なし。

 ※曇り空で雪面の凹凸も見えなくなるため、少しばかり明度を落としています(補正)

 s-TG3-20170206-111915-0.jpg
 こんなお天気でした。右手橋桁の間に小さなテント一張見えますか?ワカサギ釣りです。(たった一張?ホント人気無いな)

 s-TG3-20170206-111214-0.jpg
 久しぶりに管理車道から登山します。林道入口には転がり落ちた雪のロールで『門』が作られていました。いいね!

 s-TG3-20170206-110721-0.jpg
 マリア様とか雪女とか言われる巨木切り株の雪ですが、雪が降る毎に様相が変わります。

 s-TG3-20170206-110548-0.jpg
 歩道横にハートマークが・・・これは男が作ったものじゃないでしょうね。こんな遊び心がいいなぁ (^_^;)
 
 珍しく夏は通れないショートカット道を登ってみました。

 s-TG3-20170206-091709-0.jpg
 カラ松林の急勾配を登りますが雪が締まって問題なく歩けます。夏は笹薮で通れない場所です。

 s-TG3-20170206-091932-0.jpg
 正規の登山道への合流地点には・・・折れたカラ松の枝で門があります。(^_^;)

 s-TG3-20170206-101018-0.jpg
 七合目あたりから、予想外に樹氷が見られるようになりました。後方が白っぽくなっていますが低い雪雲ですね。
 
 s-TG3-20170206-100639-0.jpg
 松の木は日中もこの状態でバリバリに凍りついています。これで死なないのもスゴイなぁ。。。


 s-TG3-20170206-101326-0.jpg
 いわゆる「エビの尻尾」の出来始めの状態ですね。
 s-TG3-20170206-101359-0.jpg


 s-TG3-20170206-101731-1.jpg
 さてコレは何?...樹木の氷ではなく、コンクリートの電柱に付いた霜(氷)です。樹木と違って付きにくいものですが・・・

 s-TG3-20170206-101635-0.jpg
 山頂手前の吹き溜まりの雪庇部分ですが、風でどんどん変化するのが面白くて (^_^;)

 s-TG3-20170206-101938-0.jpg
 山頂の下からの眺め...いつもと変わらず。 空が白っぽい雲で覆われています。
 
 s-TG3-20170206-102120-0.jpg
 温度計は -6度でしたが、空気が湿った感じでとてもヒンヤリ感じます。
 いつものように薄着で登ったとは言え、汗の量が少なかったようです。
 気温のわりに冷たく感じることは、ままあります。太陽の陽射しでコロッと変わりますね。

 s-TG3-20170206-102301-0.jpg
 山頂の周辺は樹氷が見事です。これで青空なら文句なしなのですがねぇ。

 s-TG3-20170206-102208-0.jpg

 s-TG3-20170206-102014-0.jpg

 s-TG3-20170206-102059-0.jpg
 まぁ贅沢は言わずに、この景色をしばし楽しんでみました。


 s-Ca-20170206-102317-0.jpg
 遠景はダメでしたが、サロマ湖方面だけ僅かに見えましたのでパチリ! 奥の白い部分はサロマ湖です。(凍ってます)
 その奥に流氷の帯もかすかに見えていましたが、写真では見えてないなぁ。

 それでは、また



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top