FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

2月初歩き  

 今朝は少々冷えました。 氷点下24度で朝日に輝く雪が綺麗でした!

 今日は晴れ一時曇り...のような予報だったので、仁頃山へ。
 昨日に予定していましたが、風と雪の状態がイマイチだったので中止。
 今日こそ...と思ったのですが、登り始めて間もなく曇って風も少々・・・

 s-TG3-20170203-092437-0.jpg
 新雪が10cmほど増えていましたので、今日は迷わずスノーシュー装着で東新道から入山。

 やはり今日は空気が冷たいです。顔がピリピリしました。

 s-TG3-20170203-093807-0.jpg
 途中に何箇所かある急な勾配には吹き溜まりができます。それを削り取るべくスコップが置いてあります。

 s-TG3-20170203-093955-0.jpg
 ずーっと続く木々と雪の陰...一瞬、日が陰って薄くなっちゃいましたね。何気ないこんな景色もイイもんでしょ?

 s-TG3-20170203-094624-0.jpg
 汗を拭いて立ち止まり珍しく「雪上自撮り」をしてみました。

 s-TG3-20170203-095444-0.jpg
 上り坂は踏みしめる度に新雪が動きますので歩きにくいですね。先行者はツボ足で坂を登っています。

 s-TG3-20170203-102136-0.jpg
 まだ動物たちの足跡が無い、まっさらな粉雪が続きます。

 s-TG3-20170203-102732-0.jpg
 こちらは見た目より急な斜面です。バランス崩すと転がり落ちそうですよ。

 s-TG3-20170203-103950-0.jpg
 いつも変わらないダケカンバの林です。この辺は陽射しがあっても立木の雪が溶けないですね。

 s-TG3-20170203-104139-0.jpg
 山頂手前...相変わらず刻々と吹き溜まりの形が変わっていきます。風が一層冷たくなってきました。

 s-TG3-20170203-104311-0.jpg
 山頂です。少しずつ吹き溜まりが成長しており、山頂の看板も埋まってきます。

 s-TG3-20170203-104359-0.jpg
 ベンチを掘り起こしていますが、座ると何も見えませんね。

 s-TG3-20170203-104413-0.jpg
 温度計もバリバリで見えません。 確認すると -10度でした。
 
 s-TG3-20170203-104339-0.jpg
 北側の崖下の樹木は常時凍りついたような状態になっています。

 s-TG3-20170203-104426-0.jpg
 奥新道へ抜ける道は吹き溜まりでトレース無し!

 s-TG3-20170203-104456-0.jpg
 避難用カマクラは綺麗に雪が除かれていました。中に入ると風の音が消えシーンとします。

 s-TG3-20170203-104519-0.jpg
 今日は下界も遠景も全てダメでした。ガッカリ!

 s-TG3-20170203-104945-0.jpg
 ダケカンバの林しか見るものはありません...(-_-;)

 s-TG3-20170203-110626-0.jpg
 吹き溜まりの尾根と谷を縫うように足跡がついています。

 下りは管理車道から林道を歩いて戻りました。
 スノーシューだったので、途中で川沿いを少し散策しました→明日一部掲載予定。

 途中で出会ったおばちゃん(失礼)が「いつもブログ見てますよ」と声を掛けてきました。
 「今朝、更新がなかったから、山へ行ったのかなと思っていました」と...読まれています(笑)

 s-TG3-20170203-113858-0.jpg
 登山口到着、看板の上の雪がお辞儀しています。

 s-TG3-20170203-113908-0.jpg
 その隣の登山ルート案内看板、こちらは真っ直ぐ積もっていますね。

 時折薄日が射すものの、どうもはっきりしないお天気でした。
 まぁ、冬山はこんな日が多いのかもしれませんね。


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top