FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

2017 流氷初日  

今朝は久しぶりに -22度まで下がりました。
 今時期らしい本来の気温ですね。

 2月になりました。 前半は各地で冬祭りや流氷祭りなどが開催されます。
 混雑するお祭り開催中の訪問は無いと思いますが(多分)。
 地元くらいはチラッと見てこようかな?

 さて、先月最後の登山の記録です。(と言っても昨日のこと)

 s-K5-20170131-124047-0.jpg
 前日に10cmほど新雪が積もりましたが、午後からのトライだったのでトレースはバッチリ!
 この眺めは東新道尾根から見た「山頂東側」の様子...尾根稜線は「東尾根道」が通っています。
 野付ウシは冬に「東尾根道」をまだ登っていませんので、一度冬の道をトライしようかな?

 さて、途中省略していきなり九合目へ。

 s-K5-20170131-134430-0.jpg
 少しずつ積もった雪が地面から170cmほどある「九合目看板」を埋めるまでになりました。
 春までにはまだ4-50cmほど増えるでしょう。

 s-K5-20170131-134656-0.jpg
 この辺の「ダケカンバ群」が広がる表情は冬にしか見られません。
 夏は木の葉が茂り、手前の木しか見えなくなるので・・・

 s-K5-20170131-135014-0.jpg
 山頂手前の吹き溜まりができる場所、北側からの風で風紋が刻々と変わります。稜線の先は崖です。

 s-K5-20170131-135148-0.jpg
 山頂手前右側の急斜面へ落ちる手前...この松の木はよく撮ってますが。

 s-K5-20170131-135217-0.jpg
 山頂への道です。写真が傾いているのではなく、吹き溜まりの傾斜を登っています。左手トンガリはカマクラの屋根。

 s-K5-20170131-135336-0.jpg
 風は微風で、気温はマイナス8度です。太陽が見えたり隠れたりコロコロと変わります。

 s-K5-20170131-135958-0.jpg
 サロマ湖方面の眺めですが、流氷が見えています。 わかりますかねぇ~...手前の白く幅のあるところが凍ったサロマ湖です。
 その沖合に薄っすらと白い氷の帯が見えていますが、それが流氷の帯です。

 s-K5-20170131-135314-0.jpg
 仁頃山から見る 『流氷初日』 です。

 s-K5-20170131-135452-0.jpg
 久しぶりに大雪の山も霞んでいるものの見えます。武華山&武利岳、石狩岳&ニペソツ方面。
 s-K5-20170131-135428-0.jpg


 s-K5-20170131-135528-0.jpg
 山頂下の避難カマクラも綺麗に除雪されました。

 s-K5-20170131-141202-0.jpg
 太陽が一瞬出たのを狙って粉雪の表面をズーム!
 雲の流れが早く、木立の陰を狙った時もシャッター押す段階で陰が消えたりして、何枚もボツになりました。
 スッキリ晴れた日にまたチャレンジですね。

 1月最後の仁頃山登山でした。(1月は結果的に13回登山)


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top