FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

山歩きでのキノコ  

今日のお天気も「グズグズな天気」です。
 曇り・・・の予報でしたが、霧雨が降ったり止んだりで夜からは本降りになるとか。

きのこの会行事で、明日&明後日に「キノコ採集」を予定しています。
 ところが明日は強い雨が降る予報になっているので、中止の公算も強そう。
 実は11日に「キノコ中毒予防展」を開催します。
 そこに展示するキノコを二日間で集める計画をしていました。
 明日が中止となれば、展示するキノコの数が不足するのは明白!

今朝早くに連絡があり、急遽今日有志数人で山へ出ることになりました。
 細かな雨がそぼ降る中で、少しでも展示用のキノコを確保しようと山中を徘徊・・・
 大した収穫はなかったのですが、少しは展示用の足しになったようです。

そんなこんなで、朝食後にバタバタと出掛け、戻ったのは14時でした。
 あらためてブログ更新に着手した次第です。(*_*)

で、写真は、と言うと過日の仁頃山登山で撮ったもので、モデルさんは「キノコ」です。
 興味のない方はごめんなさい。。。写真の対象としてオモシロイので撮っています。

 s-O20160907-091236-0.jpg
 既に登場したことのある『シロヒメホウキタケ』です。小さな塊から大きなサンゴ風なものまで多く見かけます。

 s-O20160907-トガリベニヤマタケ?-0
 傘も柄もヌルヌルして、正につかみ所がないキノコです。 多分『トガリベニヤマタケ』かと。

 s-O20160907-キララタケ?-0
 これなどはいかにも毒キノコですよね。よくみれば上に細かなキラキラした粉粒がついています。『キララタケ』かと。


 s-O20160907-093702-0.jpg
 倒木に生えていた小さなキノコです。こういった類はほぼ食べられませんが、写真素材としてオモシロイなと思います。
 s-O20160907-093741-0.jpg
 (名前不明;未確認)


 s-O20160907-104452-0.jpg
 このキノコ、実は仁頃山山頂にある休憩場所の椅子代わりの丸木に生えたものです。(右隣も)
s-O20160907-スエヒロタケ-0
 前回見た時は無かったので、新たに出現したものです。ちょっとオモシロイ様相ですね。
s-O20160907-104533-0.jpg
 上は細かな毛に覆われ、下は粗いシワ。調べてみたら『スエヒロタケ』のようです。(食不適)


 最後に綺麗というか不気味というか...エメラルドグリーンのキノコを。
 s-O20160907-ロクショウグサレキンモドキ-0
 そう多くはないですが、時々見つかるキノコです。腐った倒木に出るキノコで直径2-5mmの小さなものです。
 s-O20160907-094341-0.jpg
 名前を『ロクショウグサレキンモドキ』と言います。(ロクショウ=緑青) なんとも変わったキノコです。(食不適)
 
 はっきりしているだけで1,000種ほどもある北海道のキノコ。
 未確認のキノコ菌の方がまだ多いとも言われますので、興味も尽きません。

 山歩きで目に付く「オモシロきのこ」をこれからも撮ってみたいと思っています。

 最後にヒョッコリ顔をだした小狐クンの写真です。まだ若いように見えました。
 s-O20160908-114359-0.jpg

 そんなわけで、明日も終日雨の予定で、また外出できない可能性大!
 もういい加減に晴れて欲しい!

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top