FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

霧の仁頃山 '16_77  

昨日は終日曇り&霧でした。
 散々雨、雨、雨の日々で、大地が水分を吸収できない状態です。
 土も植物も飽和状態になっているようで、黙っていても汗でベタつく感じ。
 本来の北海道の気候ではありません。

 そして今日(9/3)は朝から霧雨です。(予報は午後に一時雨なのですが)
 週明けは天気が崩れる? 崩れっぱなしじゃん!

 話は昨日に戻りますが、山の湧き水も減りませんねー。
 いかに大量の雨が降っているか...わかります。

 s-C20160902-083200-0.jpg
 風も無く、ダム湖は濁り水のまま静まり返っています。

 s-C20160902-085410-0.jpg
 写真ではわかりませんが、小川の上には霧が漂っています。水量は増えたままですね。

 s-P20160831-114459-0.jpg
 少なくなってきた花ですが、まだ頑張っている花もあります。『ツリフネソウ』です。

 s-C20160902-085049-0.jpg
 木の葉には散った花が積もるように残っています。タラノキでしょうか。


 s-C20160902-090334-0.jpg
 沢水の中洲で急増したのは『オオバセンキュウ』の花です。
 s-O20160902-090907-0.jpg
 微細な花の集合体ですが、セリ科独特の花姿ですね。


 s-O20160902-090251-0.jpg
 これから咲く花もありました。『アメリカセンダングサ』かと思います。(変化も多く判別が難しい)


 s-O20160902-091600-0.jpg
 白い穂は初秋の花『サラシナショウマ』です。
 s-O20160902-091625-0.jpg
 まだこれから咲くものも多いようです。


 s-O20160902-085310-0.jpg
 登山口前後で大賑わいだったのが『ミゾソバ』の群落です。茎全体に下向きの棘があります。
 s-O20160902-085232-0.jpg
 たくさんの雨で元気モリモリのようです。(湿った場所に群生します)


 s-O20160902-085619-0.jpg
 放射状に広がった可愛らしい黒い実は『ウド』の花後の実です。

 紅葉へのバトンタッチまでの間、野の花も実も、あと少しだけ楽しませてくれそうです。

 
s-C20160902-100356-0.jpg
 山頂は20度ほど。風が無く湿度が高いのでシャツを絞るとジャーっと水が。。。

 s-C20160902-100407-0.jpg
 当然ながら何も見えません (-_-;)

 写真にはありませんが、昨日は近くの『北見工業高校』の生徒380人が恒例の登山マラソンに挑戦!
 野付ウシが下山するルートと違うので、準備の先生しか目撃していません。
 この山道をマラソンで山頂まで往復する過酷なものです。
 その様子は「仁頃山の主Sさん」のHPで見られます。
 仁頃山・喜作のページ・・・9/2写真掲示板より

 若いって凄いですね。 怪我なく無事終了したかと思います。
 

 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top